teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


今年度の自主ゼミ終了のお知らせ

 投稿者:八島 高将  投稿日:2014年 2月27日(木)02時00分55秒 pw126159057011.97.tss.panda-world.ne.jp
返信・引用
  今年度の自主ゼミは終了いたします.
来年度の開始日時は現在未定ですが,
4月中旬頃を予定しております.

よろしくお願いいたします.

 
 

A Degree Condition for a Graph to Have Even [2,b]-Factors

 投稿者:八島 高将  投稿日:2014年 2月13日(木)16時27分7秒 pw126214004150.1.panda-world.ne.jp
返信・引用
  本日2/13(木)のゼミも, 入試関連業務のため, お休みいたします.


 

A Fan-type condition and a neighborhood condition for graphs to have even [2,b]-factors

 投稿者:八島 高将  投稿日:2014年 2月 4日(火)16時34分46秒 pw126159015208.97.tss.panda-world.ne.jp
返信・引用
  次回2/6(木)のゼミは, 入試関連業務のため, お休みいたします.

 

A neighborhood condition for graphs to have even [2,b]-factors

 投稿者:八島 高将  投稿日:2014年 1月29日(水)00時37分47秒 pw126214104059.1.panda-world.ne.jp
返信・引用
  発表日時: 2014. 1. 30 15:00-
発表者: 八島 高将

Even [2,b]-factorが存在するための十分条件に関する問題について, 先々週の続きを行います.
 

今年度の研究集会など

 投稿者:土屋  投稿日:2014年 1月15日(水)18時08分39秒 61-26-150-244.rev.home.ne.jp
返信・引用
  平成25年度の国内研究集会等で日程が決まっているもののリストです(開催日程順に記載).
申し込み締切順ではないので,参加を考えている人はご注意ください.

1, 田澤新成先生ご退職記念研究集会
日程:2/20-21
場所:近畿大学総合社会学部
申し込み締切:2/7
備考:2/20 19:00から祝賀会(会費5000円)


2, 第10回若手研究集会
日程:2/24-25
場所:慶應義塾大学 矢上キャンパス
申し込み締切:2/10
URL:http://www.comb.math.keio.ac.jp/wakate14/
備考:招待講演は鈴木有祐氏(新潟大学)と大輪拓也氏(国立情報学研究所)


3, 加納幹雄先生 最終講義・退職記念祝賀会
日程:3/7
場所:茨城大学工学部日立キャンパス
申し込み締切:1/31
URL:http://gorogoro.cis.ibaraki.ac.jp/web/kano2014/index.html
備考:17:00から祝賀会(会費8000円)
 

A neighborhood condition for graphs to have even [2,b]-factors

 投稿者:八島 高将  投稿日:2014年 1月14日(火)03時03分54秒 pw126214010073.1.panda-world.ne.jp
返信・引用 編集済
  発表日時: 2014. 1. 16 15:00-
発表者: 八島 高将

Even [2,b]-factorが存在するための十分条件に関する問題について, 途中までですが証明したいと考えています.
 

自主ゼミお休みのお知らせ

 投稿者:八島 高将  投稿日:2013年11月 7日(木)00時27分30秒 pw126214104021.1.panda-world.ne.jp
返信・引用
  11/7(木)の自主ゼミは, お休みとなります.  

Regular Factors Containing a Given Hamiltonian Cycles

 投稿者:八島 高将  投稿日:2013年10月31日(木)04時22分39秒 pw126162134217.62.tik.panda-world.ne.jp
返信・引用
  発表日時: 2013. 10. 31 15:00-
発表者: 八島 高将

先週の続きを行います.

http://link.springer.com/chapter/10.1007/978-3-540-30540-8_14

 

Regular Factors Containing a Given Hamiltonian Cycles

 投稿者:八島 高将  投稿日:2013年10月24日(木)03時39分33秒 pw126214099045.1.panda-world.ne.jp
返信・引用 編集済
  発表日時: 2013. 10. 24 15:00-
発表者: 八島 高将

先週の続きを行います.

http://link.springer.com/chapter/10.1007/978-3-540-30540-8_14

 

Regular Factors Containing a Given Hamiltonian Cycles

 投稿者:八島 高将  投稿日:2013年10月17日(木)03時00分20秒 pw126226096025.32.tss.panda-world.ne.jp
返信・引用 編集済
  発表日時: 2013. 10. 17 15:00-
発表者: 八島 高将

まず, 下記の論文で示された結果(定理 4)について話し,
次に, 今後取り組めそうな課題について考察します.

H. Matsuda, Regular Factors Containing a Given Hamiltonian Cycles, Combinatorial Geometry and Graph Theory
Lecture Notes in Computer Science Volume 3330 (2005) pp 123-132.

http://link.springer.com/chapter/10.1007/978-3-540-30540-8_14

 

レンタル掲示板
/3