teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


HICOMシンポジウム2014

 投稿者:HICOMメール  投稿日:2014年11月10日(月)20時03分52秒
  ◆北海道通訳者協会シンポジウム2014◆
◆通訳者という存在  女性の社会進出の視点から◆

◆日時2014年11月19日(水)午後6:15~8:40 (開場6pm)
◆会場 札幌市男女共同参画センターホール(北区北8条西3丁目札幌
 エルプラザ3F JR札幌駅北口徒歩3分 地下歩道12番出口?011-728-1222
◆入場無料 事前お申し込みをお願いします(定員190名*勿論男性も参加していただけます)

↓お申込みの無い方は,満席の場合ご入場いただけないことがあります
◆お申込み e-mailか携帯メールから
(氏名・読みがな・同時通訳受信機ご希望の有無・人数) *受信機70台(先着)
hicom.hokkaido@gmail.com
*メールできない方のみ?011-852-9414 (札幌大学 熊谷ユリヤ研究室 留守電)

◆個人情報に関わる法令・規範を遵守しますが,氏名を開示したくなければ,メールアドレスのみでもお申込みを受け付けます。

◆途中入退出自由です。Part I,II,IIIの合間だけではなく、進行中でも、入・退出していただけます。お仕事帰りの方も、遅くまでいられない方も,お気軽にどうぞ!!


◆[プログラム]◆
PART-I (午後6:15~6:40)HICOM通訳・案内士 体験トーク
藤井雅代(英語;医療通訳者・通訳案内士), 板谷初子(英語通訳者),
貝塚洋子(英語; 企業内通訳者), 日下幸久(英語通訳者),
アレクサンドラ・クリャクヴィナ(ロシア語通訳者), 酒井多恵(中国語通訳者,)

PART-II(午後6:45~7:40)基調講演“Women in the Workforce女性の社会進出”
*英語による講演。HICOM次世代会議通訳者によるOJT同時通訳付き(*受信機要予約)

PART-III(午後7:45~8:40)ディスカッション「通訳者::女性の社会進出の視点から」
チェアパーソン:熊谷ユリヤ  パネリスト: 瀬名波栄潤, 泉園子,

http://www.hi-com.org/

http://yuriya.main.jp/2014/HICOM2014_2014.10.14_new.pdf

 
 

◆WELCOME TO HICOM e-LETTER VOL.2 ◆ 目次 ◆

 投稿者:HICOM  投稿日:2014年 9月 9日(火)22時31分35秒
編集済
  (◆1) [2014年,上半期の活動]
      (1-a)総会・懇談会、
      (1-b)通訳パフォーマンス向上のためのボイストレーニング,
   (1-c)多言語委員会主催 食と文化を学ぶ会(フランス + 中欧、イラン)
      (1-d)ジョッキ片手に語り合うビール会

(◆2) [Webサイト リニューアル]

(◆3) [HICOMシンポジウム/講演イベント]11/19(水)PM6:30~
      「通訳者という存在: 女性の社会参加の視点から」
       (在札幌米総領事館ジョエレン・ゴーグ首席領事, 瀬名波栄潤北大教授)

(◆4)[入会資格と年度途中入会]
   (4-a) 通訳案内士(全国・北海道・札幌特区)の入会について
   (4-b) 2014年度下半期途中入会受付中

(◆5)[会員による講演と対談イベント] 9/16(火)PM 6:30~
  「通訳者と通訳案内士 それぞれの生きがい」(熊谷ユリヤ, 岩崎修子)
 

◆(1)[HICOM 2014年上半期の活動」◆(1-a)[総会]

 投稿者:HICOM  投稿日:2014年 9月 9日(火)21時51分54秒
  ・今年度の総会は5/10(土) [総会] 72名のうち35名が出席して市民ホール会議室で開催されました。

「会員数の増加に伴い、各会員にはより積極的な交流、イベントへの参加を期待します」という開会の言葉に引き続き、昨年度の「HICOMシンポジウム - 通訳さんとよばないで」など事業報告、13名の新入会員紹介、各委員会から活発な活動報告、今年度のイベントや研修についての提案対し活発な意見交換がありました。

総会後の懇談会では、情報交換、仕事の紹介、悩み相談、ストレス解消法や気分転換法の伝授などで話が盛り上がりました。
 

◆(1b)・5/31(土)[多言語委員会主催 「フランス人マダムによるフランスの食と文化を楽しむ会」]+「中欧料理」「イラン料理」

 投稿者:HICOM  投稿日:2014年 9月 9日(火)21時18分48秒
  各国の料理を習い・味わい、文化を学び、懇親を深める機会を提供してきた多言語委員会の主催。会場はある高層マンションのパーティールーム。メニューはアッシ・パルマンティエ(お肉とジャガイモの重ね焼き), ニシンとジャガイモのサラダ、人参とトマトのスープ, フォンドンオショコラ。会員以外のメンバーも参加して、フランスの食と文化を楽しく学びました。

写真はフランス人マダムのレシピによるフォンドンショコラ (絶賛!)と昨年度の中欧料理の会、イラン料理の会の様子
 

◆(1-c)・7/12(土)[ボイストレーニング]

 投稿者:HICOM  投稿日:2014年 9月 9日(火)20時14分22秒
  通訳者にとっては、外国語のみならず、聞きやすく伝わりやすい日本語の発生・発音・滑舌が重要です(クライアントの殆どが日本人であることを考えると、外国語より重要とも言えます)。

ボイトレの講師は通訳学校での指導経験も豊富な小泉笑美子先生。参加者の感想は「発声法や滑舌など、今後の課題がはっきりしました」「立った姿勢で、もっと大きな声を出せれば良かったかな、と。これも毎日の積み重ねでしょう。」「個別指導の機会をなるべく多く設けていただき、ご丁寧なアドバイスを伺えて、とてもありがたかったです」「他の参加者の方々へのアドバイスも、大変参考になりました」「よい発声の概論が理解できました」など。

会員の通訳パフォーマンスの質を更に高めるため、下半期にも開催の予定です。
 

◆(1-d)[ビール会 ? ジョッキ片手に語りあう会]

 投稿者:HICOM  投稿日:2014年 9月 9日(火)20時01分50秒
  HICOMは会員同士の研鑽の会であると同時に、親睦の会でもあります。

8/5(火) 「総会後の懇談会はノンアルコールだったし、忘新年会まではまだ半年あるので、真夏の一夜、ジョッキ片手に語り合いませんか?」の呼び掛けに応じて、大通ビアガーデン中、唯一、本場ドイツ直輸入のビールが飲める<期間限定ビアガーデン 「札幌ドイツ村」>で開催されました。夏の観光シーズン真っただ中で、国際イベント開催中のため参加できない会員も多かったものの雨の中、テントの中でコミュニケーション談義に花が咲きました。
 

◆(1-e)[翻訳委員会第一回ミィーティング]

 投稿者:HICOM  投稿日:2014年 9月 9日(火)19時48分38秒
編集済
  ・9/16(火)開催予定: 英語翻訳勉強会(今回は契約書がテーマです)

*HICOM会員はひとつまたは複数の委員会に所属して研修や親睦のための活動することができます

●イベント委員会(会員10 名) ●観光委員会(会員20 名) ●研究談話会(会員20 名)
●多言語委員会(会員10 名) ●翻訳委員会(会員15 名) ●ボキャブラリー委員会(会員4 名)
 

◆(2)[HP ウエブサイト リニューアル]

 投稿者:HICOM  投稿日:2014年 9月 9日(火)19時41分33秒
  HPのリニューアル・フレームが完成し、外部公開ページも旧サイトから引っ越しました。公開用の委員会ページも新設され、今後は、活動レポート、写真、通訳の現場写真、会員リンク、新聞記事のページなど順次公開予定です。

HICOM - 北海道通訳者協会 のURL はhttp://www.hi-com.org/ ですが、以前にアクセスしたコンピューターからは再読み込みが必要です。ミントグリーン背景にブルーの世界地図が表示されればニューある後のTop ページですが、旧サイト(「ベージュの背景に日の丸」や「藤色の背景」)が表示される場合は、  http://www.hi-com.org/index2.html からお入りください。

http://http://www.hi-com.org/

 

◆(3) [HICOMシンポジウム/講演イベント案内]11/19(水)PM6:30~

 投稿者:HICOM  投稿日:2014年 9月 9日(火)19時39分34秒
編集済
  「通訳者という存在: 女性の社会進出の視点から」(在札幌米国総領事館 セオドア・ディール領事, 瀬名波栄潤北大教授)

今年度も、エルプラザホールで、今年度のHICOMシンポジウム/講演イベントを開催します。

テーマは「通訳者という存在: 女性の社会進出の視点から」。ゲストスピーカーは在札幌米国総領事館 セオドア・ディール領事、ゲスト・ディスカッサント/コメンテイターは、北海道大学の瀬名波栄潤先生です。

また同時通訳レシーバー機材の無料協賛を受けて、英語発言の日本語訳をお聞きになりたい方には、新進の会議(同時)通訳者や会議通訳者をめざす会員が、OJTを兼ねて(英語-日本語)同時通訳を提供します。
 

◆(4) [「通訳案内士」の入会資格][下半期入会受付中]

 投稿者:HICOM  投稿日:2014年 9月 9日(火)19時37分27秒
編集済
  ◆(4-a) [「通訳案内士」のHICOM入会資格について]

 HICOMには、通訳案内士(全国・地域限定)の資格をもつ通訳者・翻訳者が多数在籍しています。最近、通訳活動はしていない通訳案内士の方から入会資格の問い合わせをいただきました。
HICOMの公式見解は以下の通りです。

(i)「通訳案内士」をという名称には「通訳」が含まれていること、
(ii)HICOMはInternational Communicators' Association ですので、日本語と外国語を使って
コミュニケーションをする専門職の協会です。通訳者と案内士は「似て非なる」職業といわれ
ますが、一方的なガイド業務だけでなく、ある言語を他の言語に置き換えコミュニケーター
としての有償業務を行う通訳案内士のHICOM入会は大歓迎です。

◆(4-b) [2014年度下半期の途中入会を受付中]

今年度下半期(10月入会)希望者を受け付け中です。
有償通訳・翻訳業務が不足していたため年度はじめに入会申し込まれなかった方や、[4-a]に記載の通り、通訳案内士(全国と北海道・札幌特区)の皆様の入会も受け付け中です。
* 初年度会費3000円
*入会資格の詳細はHICOMウエブサイトでご覧になれます

下半期には、ボイストレーニング、シンポジウム/講演会、忘・新年会(会費の半分または一部HICOM負担)が予定されおり、各種委員会のミィーティングや勉強会、談話会も開催されます。
 

レンタル掲示板
/2