投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


動画がアップされました。

 投稿者:事務局  投稿日:2017年10月17日(火)14時10分56秒
返信・引用 編集済
  先週末の10月14、15の両日にホビーセンターKATOの特設会場で公開運転会を開催いたしました。
初日の午後1時、間仕切りのパーテーションを開けた時
既に大勢の方が開場をお待ちでした。
そんな見学者の皆さんの中にカメラマンの岩田様もいらっしゃいました。

今回はDCC運転を希望されてのご来場!
運転対応の準備に時間がかかってしまいましたが
しばしお待ちいただいた後、無事にDCC運転を行っていただき
その際にカメラカーでの撮影もしていただけました。

その車載カメラで撮影いただいた映像は翌日、再訪いただいて頂戴いたしました。
さらに、そのダイジェスト版を Youtube にもアップしていただきました。

こちらからご覧いただけます。是非ご覧ください。↓


https://www.youtube.com/watch?v=KmeP1XUB0MU

 

KATOでの定例運転会

 投稿者:事務局  投稿日:2017年10月14日(土)23時34分9秒
返信・引用
  もう恒例になってきましたKATOでの運転会
今回はKATOの特急車両を中心に運転展示させていただきました。
KATOの50年の歴史を飾る数々の車両の中、
特に特急車両はどうしても欲しくなるアイテムでした。
今回は国鉄時代の車両からJR,そして海外の車両も各種展示しました。

今回の目玉はなんといっても長さが5400mmの電車基地
写真のようにフル編成の車両でもスカスカな状態です。
こんなに余裕のある情景は一見の価値ありですよ。
天気があまりよくありませんが10/15(日)も午後5時まで公開運転しています。
ぜひ、足を運んでください。

【写真上】公開運転の様子。 KATOでお買い物を済ませたお客様が来られます
【写真中】全長5400mmの電車基地を眺める
【写真下】全線を埋めるのも一苦労な電車基地。反対側から
 

ポイント対策

 投稿者:川鉄  投稿日:2017年 9月 6日(水)07時21分38秒
返信・引用
  JAMで発生したトングレ-ル部分での接触不良による電気トラブル対策として
リ-ドレ-ルへの開方向の極性を強制通電させる配線をモジュ-ル西側に
追加しました。
亀さんマシンにはポイントの開方向に応じた極性の電気を供給できる回路が
内蔵されているので比較的らくに出来ました。
これでBタンクロコでもスム-ズなポイント通貨が可能になりました。
なんでもっと早くしなかったって?
トングレ-ルからの給電で十分だろうと思ってたのですが、思ったより汚れが
激しく、dccではかなり汚れていてトングレ-ルの清掃頻度が多かったです。
今回の対策でトングレ-ルは車両の方向制御だけで電気的な役割からは解放されています。
10月のカト-の運転会で効果を確認してください。

 

JAM報告②

 投稿者:事務局  投稿日:2017年 9月 4日(月)23時28分25秒
返信・引用 編集済
  今回の展示を違った方向から見てみましょう。

【写真上】この紅葉の絶壁はJAM会場でも異彩を放っておりました。 圧巻!!!
【写真中】電車基地を反対側から びゅーー! したところ
【写真下】開催2日目の夜、錦糸町で中華食べ放題+飲み放題で暑気払い。喰ったぞ!
 

JAM報告①

 投稿者:事務局  投稿日:2017年 9月 4日(月)23時19分53秒
返信・引用 編集済
  大変遅くなりました。
今年もJAM(国際鉄道模型コンベンション)に我がクラブは参加いたしました。
早いもので、あれから2週間が経ってしまいました。半月です。(あたりまえか)
事務局、ちょっとお疲れと、突然の深夜勤務作業で対応しないといけない緊急業務が入り
実はJAM期間中も途中で中抜けして職場復帰していたのでした。
てなわけで掲示板への書き込みも今になってしまいました。

JAMの写真はあちこちのホームページなどに掲載されていますので
ここでは2回に分けて我がクラブの展示写真を掲載します。

なお、今回は会場入口を入ってすぐの場所でしたので
多くの見学者の方にじっくりと見ていただけたような印象です。
というか、会場の奥の方だと「一応、全部見てやるか」
といった方もいらした感じでしたが、今回は入場してすぐの場所でしたから
ついでではなく、「どれどれ」といった感じで見ていらした方が多かったようです。
どちらにしても、見学、ありがとうございました。

【写真上】展示の全景。大型電車基地が目玉の展示でした
【写真中】大型電車基地の全景。5400mmの長さです。おそらく日本一
【写真下】多くの見学者の方に熱心に見学していただけました
 

涼しかった搬入作業

 投稿者:事務局  投稿日:2017年 8月17日(木)22時49分20秒
返信・引用 編集済
  明日から3日間開催される、お台場はビックサイトでのJAM。
今日はその搬入日でしたが、例年ならも猛暑というか酷暑との戦い!
そうです、搬入日は冷房のない中での作業だからです。
でも今年は??? そんなに暑くない
午後3時過ぎには空調が入り、我々の展示場所はちょうど冷気が降りてくるところ。
ですので、設営が終わる頃には「なんか寒くねえ」
信じられないような環境下での設営となりました。
持参した予備のタオル、着替えのTシャツ、不要でした。

あすから3日間、お待ちしています。

【写真上】設営作業の状況
【写真中】今回の目玉、電車基地の電車庫。きょうは骨組み状態を披露。設営日限定とか
【写真下】電車基地を覗き込むアングル、好きです。


 

JAMにむけて

 投稿者:天山鉄道  投稿日:2017年 8月13日(日)22時48分39秒
返信・引用 編集済
  今週末にはJAMが開催されます。
そしてその1週間前に3連休・・・
否が応でも準備せんといかんでしょ
ということで、毎回、搬入、搬出の際に四苦八苦している作業の改善をしました.

今回も車いっぱいの荷物になりますが、かさばる作品が2つあります。
どちらも背景画を取り付けた作品なのでかさばるのです。
それにケースがないので壊れやすいし。

そこで今回、「天山寺界隈」という京都イメージの作品の固定背景画を取り外し式にしました。
この結果、本体の高さは450mmから250mmに下げることに成功です。
もちろん収納ケースを用意して積み重ねて運べるようにします。

作品「天山寺界隈」のBefore と After です。

【写真上】これまでの作品。 NHKの番組「趣味悠々」のオープニングに使われました
【写真中】新しい背景画を描いたところ
【写真下】仮に取り付けて確認中

これまではちょっと暗い感じでしたので
今回はちょっと明るめにしてみました。
そして中央部の遠景を低めに描いて遠近感を強調してみました。
塗装が乾いたらローレリーフ的にスポンジパウダーで直前の樹木を演出して完成です。
以前の方がゆったりとした山並みでしたが、今回は幅900mmの中に凝縮した感じになりました。
取り外し式なので、次は夕暮れなんかも描いて見ますかね。
 

運転会のご案内

 投稿者:事務局  投稿日:2017年 8月 8日(火)21時51分35秒
返信・引用 編集済
  まだ先の話ですが、KATOではなくホビーセンターカトーのホームページに
10月14.15日に行いますKATOでの運転会の案内が掲載されました。
これです。↓

http://www.katomodels.com/hobbycenter/blog/tokyo/000585.php

その前にお台場ビックサイトでのJAM展示がありますのでお越しください。
今回は5400mmの日本最大?の電車基地を展示します。
ご期待ください。

メンバーの皆さんへ
JAM会場には車両を持てるだけ持参してくださいね。
超 or 長編成車両が似合う電車基地です。
事務局は15輛編成のオリエント特急ほかを持参しますよ。
 

今年の展示場所他

 投稿者:TOWN BUILDER-1  投稿日:2017年 7月31日(月)23時46分53秒
返信・引用
  こんばんは。
先程までモジュールの線路いじくり回してました。

さて、今年の展示スペース場所ですが、
これまでより、だいぶ入り口に近い方ですね。
私の記憶の中ではこの位置は初めて…。
モジュール搬入は例年の方法が取れるのか???かな。

でも、何事もチャレンジあるのみ!
新作モジュールですが、ココで公開すると”ネタバレ”になるので、
あとでコッソリと関係者にお伝えします。
進行状況は…… てな感じです。

でも頑張ります!! (`・ω・´)



 

パンパカパーーン!

 投稿者:事務局  投稿日:2017年 7月31日(月)12時49分22秒
返信・引用 編集済
  パンパカパーーン!

クラブ設立1年経過で、特段のPRもしていないこのHPの掲示板
アクセス数が5000件を超えました。
最近はスマホで観る人も多いのでしょうね。このカキコもそうですが。

ご覧いただいている皆様に感謝を込めてプレゼント写真を掲載します。

はい、今夏のJAM会場の配置図が送られて来ました。
そこで、どこよりも早く掲載します【速報】

我がクラブは、会場入口から入ってすぐの左側です。
当日は入場後、迷わず左に舵を切ってください。
そして、黒いエプロンに身を固めたスタッフに
「ホームページ、見ています」
と一言、お願いします。
 

山田うどん

 投稿者:川鉄  投稿日:2017年 7月11日(火)21時51分58秒
返信・引用
  うどんにコシなんていらない、つゆは醤油、真っ黒け上等、きつねうどんに
トウガラシが合うんだね、このつゆに、
ってことで山田うどん、埼玉県民のソウルフ-ド、店舗つくってみました。
指扇電車基地東側に設置します。
ファイスブックにも投稿してます。
 

記念写真

 投稿者:川鐡  投稿日:2017年 6月24日(土)18時07分22秒
返信・引用
  台湾のキョ光号 好みの車両で列車を仕立てました。走らせようとしたのですが、カプラー交換時復元用のコイルスプリングを飛ばしてしまい
そのまま組み立てた車両が脱線多発でした。
写真は購入記念です。
 

ありがとうございました

 投稿者:事務局  投稿日:2017年 6月22日(木)17時57分51秒
返信・引用 編集済
  ちばっちさんへ

KATOでの公開運転会にお越しいただき、ありがとうございました。
それも開店早々からお待ちいただいての運転、お楽しみいただけたでしょうか。
今回の公開運転会には多くの方がDCC車輛を持ち込んで運転を楽しまれました。
次回の公開運転は8月のJAMとなりますが、残念ながら体験運転はできません。
その代わり、5400mmという長大の電車基地が展示されますので
多種類の車輛をガンガン走行させる予定です。
ぜひお越しください。

【写真】インド人もびっくり?
 

Re: KATO運転会報告①

 投稿者:ちばっち  投稿日:2017年 6月20日(火)23時32分13秒
返信・引用
  > No.102[元記事へ]

> そうしたモジュール追加作業を見ながらDCC運転希望者がお待ちでした。
> はてさて、どんな車輛が登場するのか興味しんしん。
> 「お待たせしました、運転できますよぉ」
> お待ちいただいていたのはちびっ子もデラーさん
> 大事そうに抱えていた車輛ケースから出てきたのは・・・・Bトレ
> そこで付き添いのお父様に
> 「今日はDCCのみの公開運転なんですが・・・」
> 「これDCCですよ」
> Bトレが?
> はい、ちびっ子もデラー様ご持参の車輛はDCC対応のBトレでした。
> OK!!!

日曜日にお邪魔させていただき、息子に青い京急の爆走を堪能させていただきましてありがとうございました。
お邪魔にならないか、ふざけてモジュールを壊したりしないか当方はヒヤヒヤでしたが。

普段はNCEを使用しているため、実はデジトラックスのコントローラもまじかで見るのは初でした。
キャブのID選択などよくできているな…と。

今後もお邪魔させていただくことがあるかもしれません。
その時にはよろしくお願いいたします。
 

KATO運転会報告③

 投稿者:事務局  投稿日:2017年 6月18日(日)22時16分1秒
返信・引用
  引き続き写真報告です。
ここでは、こだわりシーンの紹介です。

【写真上】必死になってこんなん、走ってました(止まってますが)
【写真中】トイレ待ち、やばそうです
【写真下】電車基地に設置される運転指令所?の内部。まったく見えないのに造り込み
 

KATO運転会報告②

 投稿者:事務局  投稿日:2017年 6月18日(日)22時11分5秒
返信・引用 編集済
  ②では写真のみ紹介します。

【写真上】今回の目玉、紅葉の山裾を走る線路
【写真中】KATO50周年を記念して登場した103系。窓枠が車体色のまま
【写真下】この車輛が発売された時は歓喜しました。キハユニ26
 

KATO運転会報告①

 投稿者:事務局  投稿日:2017年 6月18日(日)22時04分3秒
返信・引用 編集済
  はい、昨日から本日にかけてKATOでの運転会が開催されました。
本日は2日目の日曜日、10時公開スタートの予定でしたが
本日のみ出展するモジュールがありましたので
その追加設営で30分ほど遅れての公開となりました。

そうしたモジュール追加作業を見ながらDCC運転希望者がお待ちでした。
はてさて、どんな車輛が登場するのか興味しんしん。
「お待たせしました、運転できますよぉ」
お待ちいただいていたのはちびっ子もデラーさん
大事そうに抱えていた車輛ケースから出てきたのは・・・・Bトレ
そこで付き添いのお父様に
「今日はDCCのみの公開運転なんですが・・・」
「これDCCですよ」
Bトレが?
はい、ちびっ子もデラー様ご持参の車輛はDCC対応のBトレでした。
OK!!!

こうした微笑ましいちびっ子もデラーさんのほか
昨日からレンタルレイアウトのように運転された方(途中でお引き取り願いました)
また博識なDCC淑女?など、盛りだくさんの公開運転会となりました。
見学に来ていただいた皆様、ありがとうございました。

会場をお貸しいただいたKATOのスタッフの方と
帰り際、今秋の運転会開催の内諾をいただきました。
おそらく10月になると思いますがKATOさんにまた会場をお借りして
次回の運転会を開催すると思います。
その前、8月のJAM開場では5400mmの超大な電車基地が登場します。
ぜひご期待ください。
車輛、ガンガン走らせますので。

※本日の運転会の写真を3回に分けて掲載します。
【写真上】本日最初のちびっ子DCCモデラー様
【写真中】DCC淑女?が初見参! DCCについて,すっげぇ博識でした
【写真下】初登場のA4サイズ、メガソーラー
 

KATOでの運転会開催

 投稿者:天山鉄道  投稿日:2017年 6月17日(土)18時32分27秒
返信・引用
  既にご案内のようにホビーセンターKATOの2階フロアをお借りして運転会を開催しました。
午前中に設営を済ませ、午後1時から公開展示でした。
今回は事前案内したようにDCC車輛を持参された方にモジュールレイアウトを公開。
午後3時頃から何人もの方に運転を楽しんでもらいました。
明日も公開しますが、今日の様子だとちょっと条件を付けないといけないかもしれません。
ついつい熱中して運転をされる方が出てしまいますので「譲り合って」です。
それと我がメンバーの運転展示ありきですので、そこいらも忘れずに、ですね。

さて、今回は何と言っても「驚きの新作モジュール」の展示でした。
写真をご覧ください。
搬入時に???でしたが、組み立てると「なんじゃこりゃ!」って感じ。
そうです、レイアウトの下の部分にまで紅葉の造り込み
製作者の弁によると只見線のイメージだとか。
めっちゃインパクトのある新作登場でした。
ちょっと見たことのないモジュールです。
明日は10時~17時まで公開展示しますので、ぜひお越しください。
 

今後の活動

 投稿者:事務局  投稿日:2017年 6月15日(木)12時08分39秒
返信・引用 編集済
  すでにこのホームページでもご案内のように
この週末にKATOの2階会議室を借用して運転会を開催いたします。
6月17日(土)は午後1時から
6月18日(日)は午前10時からとなります。
ぜひ見学に来てください。
なお、当日はDCC運転を常時行いますので
DCC車輌を持参いただいた方は運転が可能ですので
遠慮なくお声掛けください。
当クラブに入会希望/検討中の方も遠慮なくお声掛けください。
(今春の池袋でお声掛けいただいた皆さん、お待ちしています)

それと、
今夏のJAMに参加されるクラブが発表になりました。
56クラブのようです。
もちろん、我がJ-TRAK Society も参加です。

【写真】昨年のJAM参加の様子

国際鉄道模型コンベンションの出展クラブ一覧はこちら
        http://kokusaitetsudoumokei-convention.jp/
 

進捗

 投稿者:川鐡  投稿日:2017年 5月26日(金)01時18分45秒
返信・引用
  指扇電車基地 西側の進捗状況です。バラスト撒きまで終わってます。
写っていませんが住宅の出来ていりので、あとは植栽でなんとかカッコうには
なります。
 

エコ住宅です

 投稿者:天山鉄道  投稿日:2017年 5月23日(火)23時32分47秒
返信・引用 編集済
  ひょんなきっかけでソーラーパネルを造ってあげることになりました。
そうなりゃ、自分のモジュールにも取り付けてみるか
ということで、住宅、マンション、工場と、それぞれに取り付けてみました。
マンションには以前から「もどき」の急造タイプのいいかげんなものをとりつけていましたが
3月の芸術祭のとき、お隣りに展示していた高校生から
「このソーラーパネル、どうやって作ったんですか」
と聞かれ、
あっちゃぁ、こんなものでも興味を持たれるんだぁ、と驚きました。
ということもあったので、新作?のソーラーパネル
あちこちにデビューです。

【写真上】学校の校舎の裏手にある住宅街です。以前よりも高級住宅になったような
【写真中】マンションの屋上に設置。 以前のものの上に貼りつけました
【写真下】工場の屋上にも。環境にうるさい工場なんです、ってか
 

休日の作業

 投稿者:天山鉄道  投稿日:2017年 5月21日(日)23時19分46秒
返信・引用 編集済
  週末になると「なんかしないと」って思うんです。
先にカキコした自作の塗装ブース
排気用の天井取り付け用換気扇が送られてきた時の梱包用段ボール箱
これを活用して塗装ブースを作成したのですが、
◆塗装ブース内が暗い
◆貧乏くさい
そうなんです、貧乏くさいんです、なんとかしたい。

はい、何とかしました。段ボール箱から卒業です。
ホームセンターで購入した乳白色のコンテナボックス
これに代えました。

既に1回、段ボール箱で製作しているので作業は早い
排気装置を取り付ける寸法を底部分にけがいて穴をあける
空けたらそこに排気装置をネジで取り付けて・・・ はい完成!!!
早いっしょ!

塗装ブース内は外光が透過して内部を明るくしてくれますので GOOD!
塗装に必要なターンテーブルや排気筒、予備のフィルタなど
関連部品や消耗品も普段はこのコンテナボックス部分に収納出来るので
これ、皆さんにオススメです。
GOOD JOB !!!

【写真上】コンテナボックスの底の部分に穴をあけるケガキを行う
【写真中】穴をあけて排気装置をネジで取り付ける
【写真下】使用しない時は関連小物を内部にしまえるので便利!
 

塗装ブースの自作

 投稿者:天山鉄道  投稿日:2017年 5月 4日(木)20時22分38秒
返信・引用 編集済
  毎回、作品製作のたびに困るのが塗装作業
どうしても塗料の臭いとの戦いが避けられません
最近は水性アクリル塗料を多様していますが
吹き付け塗装はやっぱ水性では難しい。

吹き付け塗装作業には塗装ブースが便利ですが
市販品は構造が簡単な割に結構高い
そこで自作してい見ました。

通販で天井埋め込み型の換気扇を購入
そしてその梱包箱を活用して換気扇を取り付け
その後、排気ダクトとターンテーブル
さらにLEDの照明も取り付けて、1日作業で完成しました。
テストしたところ、何も臭いません
購入すれば3万円近い性能のものが3千円程度で出来ました。
ご参考まで。
※詳しくはこちらで↓
https://blogs.yahoo.co.jp/cowestern2006/57710069.html

【写真上】購入した天井埋め込み型換気扇
【写真中】段ボール箱に換気扇を取り付けて完成
【写真下】缶スプレーで試験。何も臭わないですぞ
 

きっ きっ 樹

 投稿者:川鐡  投稿日:2017年 4月27日(木)22時09分59秒
返信・引用
  本日はお休みだったので樹作りしていました。
材料は園芸用のハリガネとシュロの紐です。
一番簡単な樹の作りですが塗装してパウダ-を
かけると感じでます。
そしてなによりも良いのはサイフにやさしい事ですね。
 

動画のアップ

 投稿者:天山鉄道  投稿日:2017年 4月19日(水)21時02分43秒
返信・引用 編集済
  先日完成させた小型レイアウト
「天山鉄道 有賀峠線」
の動画をYoutubeにアップしました。

https://www.youtube.com/watch?v=KO1l_95Kn-U

古いカメラで撮影したので画素数が少なめなのはご勘弁!
また、KATOのサウンドボックスを使っていないので蒸気音なしです。
また時間を見て蒸気音付きをハイビジィンで撮影します。
とりあえずご覧ください。
 

掲示されてました

 投稿者:事務局  投稿日:2017年 4月18日(火)06時52分56秒
返信・引用
  先日の日曜日、近くで所用があったのでKATOのお店に立ち寄ってみました。
新製品の情報が何かあるか、それと特価品もチェックしたくて。

残念ながら、これといった情報はありませんでしたが
2階の新製品情報コーナーに、
6月に開催される我がクラブの運転会のポスターが掲示されていました。
みなさん、ぜひお越しください。
 

ダメダこりゃ

 投稿者:川鐡  投稿日:2017年 4月12日(水)22時00分37秒
返信・引用
  下の投稿写真、作った本人が見ても「ダメダこりゃ」ですね。
ヤ-ドや電車基地を作る人はベニア平原でも十分と思っているようですが
ヤッパシ-ナリィが付かないとレイアウトじゃないですね。現在張り切って
製作中、時間が欲しいです。
 

今夏もJAMへ出展します!

 投稿者:事務局  投稿日:2017年 4月10日(月)12時36分51秒
返信・引用 編集済
  今年の夏も恒例の国際鉄道模型コンベンション(JAM)が開催されます。
出展するクラブは4月末日を申込期限として現在募集中。
我が J-TRAK Society は先週末、参加申請をいたしました。
今夏は「楽しい運転展示」にも力を入れるべく
なんとなんと、全長5400mmの超大型電車基地を中心とした出展です。

単なる線路何本も敷き詰めたお座敷レイアウトのようなものではありませんよ
この電車基地で走行する車輌をどんどん入れ替えて
「見て楽しい」ではなく「見続けて楽しい」
そんなモジュールレイアウトの展示を予定しています。

このカキコの前に川鐵さんからの報告が掲載されていますが
線路の塗装作業が飽きるくらいの本数
実物を見ている人には理解出来る総量です。

また、今回は新作モジュールも何点か出展します
TMSやRMの取材陣にアピールしないと。

出展モジュールの数ですが
900mmサイズのモジュールに換算すると
24台もの数になる予定です。
1周の線路の長さは25mくらいですかね。
どうぞ楽しみにしてお待ちください。

<新作モジュールに興味のある方へ>
当クラブの方針で、JAM初参加のモジュールは
6月の定例運転会で接続テストを行うことにしてますので
6/17/18のKATOでの運転会で先行公開となります。
興味のある方はお越しください。

以上、事務局からのお知らせでした。

【写真】線路の取り付けが終わった状態の5400mm電車基地(2年前)
はてさて、この電車基地がどのように造り込まれているでしょうか
お楽しみに!
JAMでお会いしましょう

 

地味な作業

 投稿者:川鐡  投稿日:2017年 4月10日(月)06時55分54秒
返信・引用
  線路を塗っています。今まではマホガニ-ベ-スでしたが今回は
オレンジベ-スにしました。実物はかなり明るい錆色なのでオレンジ
に黒を混ぜた色にしました。筆塗りなので時間がかかります。モジュ-ル
は5400mm、20線あるので超退屈な作業になります。飽きっぽいので
いつ終わるか。
 

祝 1周年!

 投稿者:事務局+天山鉄道  投稿日:2017年 4月 3日(月)22時20分17秒
返信・引用 編集済
  パンパカパ~~ン!!!

そうです、1年前の4月3日
我が J-TRAK Society が誕生したのでした。
今日、無事に1周年を迎えました。
今日からの2年目がクラブ運営を軌道に乗せる正念場ですぞ。

さて、
6月のKATOでの運転会に向けて森三中の充実を図ります。
なんか2chでプールで水着ポロリを造れとか書かれていますが
さすがに学校のプールですので、そこまでやると教育委員会に怒られるかも。
まあ、何かはプールにも造り込みます。

今回は校庭にバスケットボールのゴールを造りました。
今はポールでシンプルに出来てたりしますが、我々の時代はアングルの鉄骨を組んだものでした。
そこで0.5mmプラ角棒で造ってみました。
この方法は、かつて遠景用の小さな送電柱を造った経験を活かしたものです。
このような造り方だと、結構、色々なものが造れそうです。
ということで、少し校庭がにぎやかになりました。
それと、校舎と体育館をつなぐ通路も忘れていましたので同時に製作。
なんか、学校らしくなってきました。

おまけ
満員の車輛が好きな私の最新作
窓の大きなレーテッシュ鉄道の客車に室内灯を取り付けました。
人形がよく見えます。

【写真上】製作したバスケのゴールポスト
【写真中】体育館に並行した位置に取り付けました 奥には青い屋根の通路が
【写真下】満員の氷河急行レーテッシュの客車
 

/4