teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


障がいのある子を持つ親のライフプランの作り方

 投稿者:ひこーきパパ  投稿日:2017年 2月16日(木)21時26分14秒
  障がいのある子を持つ親のライフプランの作り方

開催日:平成29年5月20日(土)14:00~16:00

場所 :かごしま県民交流センター 中研修室第3

講師 :平野 厚雄 柔社会保険労務士事務所長
          社会保険労務士、CFP

受講料:無料

お子さんは自閉症です。

本セミナーでは、親御さんが自分の人生設計をするために、どんな知識を持ち、どんな準備をしておけば、子どもは心配なく生きて行けるのか、そして私たち親は安心して先に死ねるのかについてお話しします。

著書「発達がいの子ども お金のこと 親が亡くなった後のこと」(パブラボ)

受講希望の方は、下記メールアドレスに「氏名」と「5/20セミナー受講希望」と記入し、
送信してください。
Email: h-tahara@yu-cho-f.jp
      柔社会保険労務士事務

チラシ
http://userimg.teacup.com/userimg/6330.teacup.com/fujito/img/bbs/0000911.jpg

http://airpapa.life.coocan.jp/

 
 

JDDネットワークセミナー in かごしま 2016

 投稿者:ひこーきパパ  投稿日:2016年10月19日(水)21時13分55秒
  JDDネットワークセミナー in かごしま 2016

http://jddnetkagoshima.jimdo.com/

開催日:2016年12月11日(日)10:00~16:30

テーマ:就労につながる切れ目ない支援

講演AM:つながる就労と継続に必要な支援

講師:梅永雄二 早稲田大学教授

PM 13:30~  行政からの報告
    鹿児島県:障害福祉課 雇用労政課 教育委員会

シンポジウムPM:就労への準備性と継続に必要なこと
    14:20~

シンポジスト:
座長 肥後 祥治  (鹿児島大学)

松下 和可子 (保護者)
ドリゴ:ハンドルネーム
志和地 宏治 (鹿児島城西高等学校)
川内 崇司  (鹿児島障害者 ネットワーク)

コメンテーター 梅永 雄二  (早稲田大学)
               市川 宏伸  (JDDnet 理事長)

会場:ハートピアかごしま

参加費:一般 AM 1,500円 PM 1,500円
    会員 AM 1,000円 PM 1,000円

申し込み等の詳細は
チラシでご確認ください。

http://6330.teacup.com/fujito/bbs/908

http://airpapa.life.coocan.jp/

 

服巻智子先生 講演会 鹿児島

 投稿者:ひこーきパパ  投稿日:2016年 5月 2日(月)21時17分30秒
  服巻智子先生 講演会 鹿児島

「最新の科学的自閉症スペクトラムに必要な支援」

平成28年6月19日(日)

鹿児島市勤労者交流センター多目的ホール
 鹿児島中央駅前ダイエー、キャンセビル8階

午前の部
「乳児学齢期の療育で必要なこと」
9:30 受付
10:00~12:10
一般1000円 学生500円

午後の部
「青年期の自立のために必要なこと」
13:10 受付
13:30~15:40
一般1000円 学生500円

定員 150名

申し込み
FAX 099-272-3807

申し込み用紙はJPG添付を参考にしてお書きください。

NPO 鹿児島自閉症協会

http://userimg.teacup.com/userimg/6330.teacup.com/fujito/img/bbs/0000903.jpg

http://homepage2.nifty.com/airpapa/

 

『支援を必要とする子』をもつ親の会 相談会 霧島市

 投稿者:ひこーきパパ  投稿日:2016年 2月14日(日)14時29分12秒
  『支援を必要とする子』をもつ親の会 相談会 霧島市

『支援を必要とする子』をもつ親の会を立ち上げました。

「子どもが学校に行っていない!」地域で孤立しているお母さん方と接して来て・・・
「私の話を聞いて欲しい」「我が子が何を考えているのか分からない」「学校と話しても」
「親が悪いと言われる」など子どもへの支援を充実させる事で解決できる、親が理解してつなげる支援策があります。少子化にともない孤立する環境での子育てに、ひと工夫出来るかもしれません。作戦会議が出来る所として位置付けて頂ければ幸いです。

<例えば>
◎子どもが学校に行けない状況で、相談したいが誰に相談したら良いのか分からない。
◎担任の先生に理解を求めたいが、どの様に伝えたら良いか分からない。
◎発達障害なのかもしれないと思うが対処が分からない。
◎進級や進学の通常クラス・支援クラスか決めかねている先輩ママの話を聞きたいなぁ。
◎早期支援・早期療育って言うけど、どうしたら良いのか分からない。
◎専門家ってどこに行けばいいのかな?
◎学習について行けない教科に偏りがあるけど相談したい。
◎発達障害について詳しく知りたい、また書籍があったら教えて欲しい。

などなど・・・
地域には様々な支援策はありますが、まだまだ未整備の様に思います。先ずは身近な親の輪を広げたいと感じています。お互いに良き理解者となれる事と思います。
安心して子ども達が暮らしていけるように共に摸索しませんか?

相談日:毎月第2火曜日(午前10時~12時)
場 所:国分総合福祉センター2階(相談室2)
(駐車場は市民会館・おまつり広場を利用し駐車券を持参下さい。)

世話人:  清 水
連絡先:090-7395-1663
要予約:  asani14-2@docomo.ne.jp

チラシ
http://homepage2.nifty.com/airpapa/soudan_kai.pdf

http://homepage2.nifty.com/airpapa/

 

ユニークな子ども達の理解と支援 霧島

 投稿者:ひこーきパパ  投稿日:2016年 2月14日(日)09時04分30秒
  ユニークな子ども達の理解と支援 霧島
 子ども達の可能性を引き出すために大人にできる大切なこと

日時 2016年4月2日(土)

第一部 10~12時  (9:30開場)
青年期・成人期のADHDの理解と支援

第二部 14~16時 (13:30開場)
すぐに使える効果的な接し方や具体的な関わり方

講師 高山恵子(NPO法人えじそんくらぶ代表 臨床心理士)

ADHD の当事者でもある高山恵子氏を講師として、発達障害の基本的なお話とADHDのメカニズムとその対処法を当事者の視点で分かりやすく詳しくお伝えします。
特性のあるお子さんの子育てや教育に「困った感」や「具体的な支援方法」を孤立して点在していた保護者・支援者の方々をつなぎ、支援の在り方を摸索し発信出来ればと願っております。
多くの方にご参加いただければ幸いです。

【参加費】  各部 2、000円(NPO法人えじそんくらぶ会員:無料)
       *参加者全員に、冊子を進呈いたします。
【場 所】  サン・あもり(第一研修室)隼人町見次1371 ℡0995-43-3373
       ホテル京セラの裏
【定 員】  各部60名(託児:無)
【申込み】   s12s7m10r9@ezweb.ne.jp(徳永)

チラシ
http://homepage2.nifty.com/airpapa/takahashi_4_2_kirishima.pdf

主催:えじそんくらぶ・あうとりーち   共催:NPO法人えじそんくらぶ
後援:鹿児島県(予定)・鹿児島県教育委員会(予定)・霧島市教育委員会(予定)・姶良市教育委員会(予定)
・JDDnetかごしま(予定) ・霧島市・姶良市・NPO法人鹿児島県自閉症協会

http://homepage2.nifty.com/airpapa/

 

JC-NETジョブコーチセミナーin鹿児島のお知らせ

 投稿者:管理人  投稿日:2015年 9月28日(月)22時13分46秒
  http://www.jc-net.jp/outCts.tsv?no=7585

鹿児島の地方セミナーは6年ぶりの開催です。障害のある方の就労支援に興味がある方ならどなたでも参加できます。今回は,3つのコースを企画しました。興味・関心,お時間等に合わせて,選んだり,組み合わせたりしてください。(一部制限がありますので,ご注意ください。)

○ 期日:平成27年10月31日(土),11月1日(日)

○ 会場:公益財団法人 いちょうの樹 メンタルホスピタル鹿児島

    住所:鹿児島市永吉1丁目11-1

*催し等のため駐車場は混雑が予想されます。周辺の駐車場かできるだけ公共の交通機関をご利用ください。

○ 申し込みは添付の申込用紙に記入の上,メールまたはFAXで送信してください。お問い合わせも以下の通りです。*メンタルホスピタル鹿児島には問い合わせ等できません。

メールアドレス kagoshimashien2015@gmail.com

FAX      099-802-7228




http://www.jc-net.jp/outCts.tsv?no=7585
 

NPO法人えじそんくらぶ設立記念講演会 霧島市

 投稿者:ひこーきパパ  投稿日:2015年 9月24日(木)21時38分28秒
  NPO法人えじそんくらぶ設立記念講演会

『特性がある子の理解と支援』
~能力を最大限発揮するために大切な事~

 鹿児島県の中心に位置する霧島に県内初の「えじそんくらぶ・あうとりーち」を設立する事となりました。
 今回、ADHDの当事者でもある代表高山恵子を講師として、設立記念講演会を企画しました。今まで孤立し点在していた当事者・親・支援者をつなぎ、支援の在り方を摸索し発信出来ればと願っています。
 当日は、実行機能、学習スタイル、アンガーマネジメントなど解説とすぐに使える具体的な対応法をお伝えします。多くの方にご参加いただきたいと思います。

≪講師紹介≫
 高山恵子氏(NPO法人えじそんくらぶ代表)臨床心理士・薬剤師
 ADHD等をもつ人々そして共に悩む家族・教師・支援者を支え、諸問題に取り組むべく平成11年3月に「えじそんくらぶ」を設立その後NPO法人となりました。
 様々な支援の在り方を全国各地において提供する傍ら多数の書籍やコミュニケーションツールを開発しています。
  文部科学省中央審議会委員 厚生労働省、内閣府等の発達障害関連会議の委員を歴任。特別支援教育士スーパーヴァイザー

◎日  時:平成27年11月1日(日)13:30~15:30(13時開場)
◎場  所:サン・あもり(隼人町見次1371 電話:0995-43-3373)
◎参加費:一般2000円 えじそんくらぶ会員無料
     (わかりやすい冊子3冊を当日教材として進呈)
◎定  員:100人
◎申込み:要予約090-9566-8329   s12s7m10r9@ezweb.ne.jp (徳永)

霧島市 支援を必要とする子をもつ親の会
    (世話人:清水)090-7395-1663
            asani14-2@docomo.ne.jp

チラシ
http://homepage2.nifty.com/airpapa/outreach_kohen.pdf

http://homepage2.nifty.com/airpapa/

 

第1回 市民公開講座

 投稿者:ひこーきパパ  投稿日:2015年 3月 1日(日)11時27分53秒
  第1回 市民公開講座

『子どもの睡眠』を考える

・日時:3/29(日)13時~16:30

・会場:鹿児島市勤労者交流センター(キャンセビル8F多目的ホール)
 ダイエーの上の8階です。7階で駐車場代を少し安く出来ます

・特別講演『子どもの睡眠は脳の発達を支える』
  三池輝久氏(兵庫県立リハビリテーション中央病院)

・研究発表『睡眠と幸福度の関係』
  大野まどかさん(日当山中学校2年生)

・シンポジウム:
  森司朗氏(鹿屋体育大教授)
  津田勝憲氏(宇都宮大研究員)
  西村道明氏(元京セラ総合研究所所長)
  増田彰則氏(増田クリニック院長)

・参加費:無料

・定員:300名

・申込受付:2/10~3/15

*ハガキ表
 :宛先〒8920844
 鹿児島市山之口町1-30-6F 増田クリニック内

鹿児島医療・社会・倫理研究会事務局 行

*ハガキ裏面:①氏名(フリガナ),②人数,③電話番号

*FAX:0992956238

(記入事項)
・申込日・第1回市民公開講座参加申込・氏名(フリガナ)・人数・電話番号

*Eメール:akimasu63@amail.plala.or.jp
・件名:第1回市民公開講座 参加申込
・本文:①氏名(フリガナ),②人数,③電話番号

主催:鹿児島医療・社会・倫理研究会

チラシ
http://homepage2.nifty.com/airpapa/children%20sleep.pdf

http://homepage2.nifty.com/airpapa/

 

特別支援教育講演会 12/9

 投稿者:管理人  投稿日:2012年11月28日(水)21時05分50秒
 


平成24年12月9日(日)
受付12:30~ 講演 13~15時
無料
鹿児島大学教育学部第1講義棟103号教室

特別支援教育講演会
「発達障害のある子どもたちの理解と支援」-小児科医の立場から-
講師 鹿県子ども総合療育センター 医師 中村 美保子

主催 鹿児島ロータリークラブ


http://www.krc8.jp/ld/shien_2012.gif

 

坂井 聡先生講演会

 投稿者:ひこーきパパ  投稿日:2012年11月 2日(金)21時08分39秒
  香川大学教育学部 特別支援教育講座 准教授 坂井 聡先生講演会
NPO法人 鹿児島県自閉症協会

あと1か月後です。
お忘れになった方、さあ、申し込みましょう。

http://www6.ocn.ne.jp/~tubomi/kouen.html
講演テーマ
「可能性は無限大!障がいのある人とのコミュニケーション」

ローテク、ハイテク。様々なコミュニケーションのツールや、今はやりのiPad、iPhoneなどの活用方法もご紹介くださいます。お持ちの方はご持参下さい。

講師 坂井 聡先生
2011グッドデザイン賞、ドイツのユニバーサルデザインアワード2011受賞
香川大学教育学部 特別支援教育講座 准教授

YouTubeでも実演があります。自己紹介もあります。
http://www.youtube.com/watch?v=-XdcvP_zb6g

平成24年11月25日(日)
09:30 受付
10:00 開会、講演
12:10 昼休憩
13:10 午後の部、質疑応答
15:20 閉会

場 所
鹿児島大学教育学部
第一講義棟 101講義室
鹿児島市郡元1丁目 電話:099-285-7035
学内への車の乗入れ、お子様のご入場はできません。

参加費
一般3,000円 賛助会員2,000円
正会員無料 託児は正会員のみ

締切り
11月19日まで 定員300名になり次第締切

主催 NPO法人 鹿児島県自閉症協会

http://homepage2.nifty.com/airpapa/

 

東京都/熊本県発達障害当事者会&宮崎親の会「ポン太クラブ」シンポジウムIN鹿児島

 投稿者:管理人  投稿日:2012年 6月 3日(日)07時03分39秒
 

東京都/熊本県発達障害当事者会&宮崎親の会「ポン太クラブ」シンポジウムIN鹿児島


青年・成人期の発達障害者の支援を考えるワークショップのご案内

        「イイトコサガシ」in 鹿児島大学


期日: 平成24年6月16日(10:00~16:00)

プログラム
【午前】  9:15  受付開始
10:00~12:00 パネル・ディスカッション「発達障害のある青年期、成人期の支援の在り方を考える」
話題提供者 (各20分ずつ)
冠地 情(東京都成人発達障害当事者会「イイトコサガシ」)
    「イイトコサガシ」の活動とコミュニケーション能力向上プログラムの概要
山田裕一(障害学生パートナーシップネットワーク付属熊本県発達障害当事者会「Little bit」)
         外部機関による発達障害学生支援の意義と発達障害当事者会の誕生
外山明美(「ぽん太クラブ」宮崎県都城市)
         ぽん太クラブの活動の展開と青年期、成人期の支援の必要性
司会:  肥後祥治(鹿児島大学教育学部)

 

【午後】
13:00~16:00
発達障害者のためのコミュニケーション能力向上プログラムのワークショップ
講師
冠地 情(東京都成人発達障害当事者会「イイトコサガシ」)
山田裕一(障害学生パートナーシップネットワーク・熊本県発達障害当事者会「Little bit」)
 ※ここでは、3グループ(各8名)に分かれて、プログラムを体験してもらいます。


参加費: 無料(ただし、アンケート等への協力をお願い致します)

参加資格:
①    年齢18歳以上で、発達障害の支援に関心のある方、または当事者の方。
②    大学等の教育関連機関において、発達障害者の支援等にかかわっていらっしゃる方。


詳細 http://iitoko-sagashi.blogspot.jp/2012/05/616-in.html

 

常盤会フォーラム

 投稿者:管理人  投稿日:2012年 5月21日(月)22時34分23秒
編集済
  常盤会フォーラム

日時 7月15日(日) 10:00 ~16:30
場所 城山観光ホテル
参加費 資料代500円 弁当代1000円
申込締切 H24年6月30日
申込・問合せ先 常盤会フォーラム係 TEL 099-269-9777

内容
基調講演 久木元 司 常盤会理事長
事例発表 明星学園、しろやまの風、サポート明星、ウィズ、ひこばえ学園
シンポジウム テーマ:地域の中でその人らしく生きる支援を目指して
◇コーディネーター 佐藤 暁  氏 岡山大学大学院 教授
◇シンポジスト   外岡 資朗 氏 鹿県子ども総合療育センター所長
          岩松 洋一 氏 鹿県加世田保健所長
          田中 みゆき氏 鹿児島市保健所 保健師
          大橋 紘一 氏 常盤会 事務局長
記念講演 テーマ:気になる子どもの理解と対応
     榊原 洋一 氏 お茶の水女子大学大学院 教授
 

ハートフォーラム「発達障害のある人の就労 今できること」(鹿児島)

 投稿者:ひこーきパパ  投稿日:2012年 5月 2日(水)21時30分47秒
  ハートフォーラム「発達障害のある人の就労 今できること」(鹿児島)

http://www.npwo.or.jp/info/2012/527shuurou_kagoshima.html
5月27日(日曜日)、鹿児島県建設センター(鹿児島市)で、NHKハートフォーラム「発達障害のある人の就労 今できること」を開催します。
ADHD・高機能自閉症・LDなどの発達障害があり、なかなか仕事に就けなかったり、職場に適応できず退職する人が多くいることが分かってきました。今、企業や地方自治体、民間の支援者が連携して、こうした人たちの就労を支援する動きが生まれつつあります。自分が望む職場で働くために、本人や家族、支援者に何ができるのか、就労の現状についての最新情報を交えつつ、考えていきます
■ 日時 2012年5月27日(日曜日)
13時~16時30分 開場は12時20分

■会場
鹿児島県建設センター 大会議室
鹿児島市鴨池新町6-10 (地図は鹿児島県建設業協会のサイトをご覧ください。)
http://www.kakenkyo.or.jp/
■内容
□講演「発達障がいのある人の就労支援のあり方」
 講師:重松 孝治(川崎医療福祉大学 講師)

□パネルディスカッション「鹿児島における就労の現状と支援に向けて」
パネリスト:
  末永 伸哉(武岡台養護学校 教師)
  下薗 左和子(かごしま障害者就業・生活支援センター 支援員)
  畑山 隆志(鹿児島県発達障害者支援センター 支援部長)
コーディネーター:
  余野木 琢也(高齢・障害・求職者雇用支援機構 雇用開発推進部 課長補佐)

■申し込み
 http://www.npwo.or.jp/info/2012/527shuurou_kagoshima.html
NHK厚生文化事業団九州支局「5/27フォーラム」係 までお送りください。
□ 入場は無料です。

□ 締切 5月18日(金曜日)
※ただし定員(350人)に達し次第締め切らせていただきます。

■問い合わせ先
NHK厚生文化事業団九州支局
電話 092-731-5150 (平日 午前10時~午後5時)
主催 NHK厚生文化事業団九州支局、NHK鹿児島放送局、鹿児島県自閉症協会

  
 

鹿児島発達障害児親の会「てんがらもん」研修会

 投稿者:管理人メール  投稿日:2012年 1月15日(日)22時58分10秒
 

■ 鹿児島発達障害児親の会「てんがらもん」から研修会のご案内

 「子どもの特性に応じた,学習面,行動面の支援について」

講師 月森久江先生 東京都杉並区立済美教育センター指導教授

日時  平成24年2月25日(土) 13:00~16:40

場所  鹿児島市中央公民館

参加費 1000円

共催 鹿県情緒障害教育研究会
 

申込フォームURL  http://form.mag2.com/citrenorai

案内文書 http://www3.synapse.ne.jp/pochi/pdf/H23tengaramon-W.pdf

 

『当事者が語る発達障害』

 投稿者:管理人メール  投稿日:2012年 1月11日(水)20時48分35秒
 

日 時 平成24年1月21日(土)15時~17時(受付14時30分)
会 場 ハートピアかごしま
演 題 『当事者が語る発達障害』
講 師 笹森 理絵氏・上好 功氏 NPO法人 特別支援教育ネットワーク がじゅまる
定 員 200名(定員になり次第締め切らせていただきます)
参加費 無料
主催 社団法人鹿児島精神衛生協会

案内文書
http://k-seishin.or.jp/pdf/teikikouen/120121kouenkai_no2.pdf

 

笹森 理絵氏 blog
「1センチでも前へ!!笹森理絵です♪」
http://ameblo.jp/rie-sasamori/

 

特別支援教育講演会11/23

 投稿者:管理人メール  投稿日:2011年 9月28日(水)22時55分19秒
編集済
 


日時 平成23年11月23日 受付12:30~ 講演13~15時

場所 鹿児島大学教育学部101号教室(郡元キャンパス)

「ライフステージに応じた発達障害児の理解と支援」

講師 鹿児島大学教育学部 片岡美華 准教授

参加費 無料

問い合わせ先 鹿児島ロータリークラブ事務局
          TEL 099-222-6527 FAX  099-226-3010

鹿児島ロータリークラブ

案内

http://

 

鹿県情研 夏季研修会

 投稿者:管理人メール  投稿日:2011年 7月 7日(木)21時06分7秒
 

鹿児島県情緒障害教育研究会

講師 小池敏英 先生 (東京学芸大学教育学部教授)

期日 平成23年7月29日(金)

会場 鹿児島県文化センター 宝山ホール

日程 9:20(受付)~ 16:00

参加費 保護者など、県情研会以外の一般の方は 2,000円(会員 1,000円)

締切 7月15日

案内文書
 http://www3.synapse.ne.jp/pochi/pdf/2011kenjoken-s.pdf

 

鹿児島障害者支援ネットワークミニフォーラム

 投稿者:管理人メール  投稿日:2011年 7月 3日(日)19時01分58秒
 

テーマ
「これからの障害福祉を展望するフォーラム」
  ~震災後,総合福祉法はどうなる?~


講師
田中正博氏
(全国地域生活支援ネットワーク代表理事,障がい者制度改革推進会議総合福祉部会委員)
大塚晃氏
(上智大学教授,元厚生労働省障害福祉保健部専門官)

日時 平成23年7月31日(日)
会場 鹿児島大学教育学部103号教室
募集定員 200名
対象者 福祉施設職員,就労支援機関職員,医療,保健機関職員,企業関係者,教職員,家族,学生,関心のある方ならどなたでも
会費 2,000円(当日,受付にてお支払いください。)
主催 鹿児島障害者支援ネットワーク

 

申込方法以下を明記して,メールでお申し込みください。

①名前,②御所属,③連絡方法(できるだけメールで)

鹿児島障害者支援ネットワーク メールアドレス
kago_s_s_net@yahoo.co.jp


案内文書
http://www3.synapse.ne.jp/pochi/pdf/20110731mini-forum.pdf

 

7月16日(土)47都道府県交流プロジェクト第18弾! 鹿児島と東京を結ぶ「イイトコサガシ」発達障害交流ワークショップ

 投稿者:東京都成人(大人)発達障害当事者会イイトコサガシメール  投稿日:2011年 6月 5日(日)01時53分42秒
  【震災・災害についての注意点】
http://iitoko-sagashi.blogspot.com/2011/04/blog-post_1521.html

申し込み前に読んでおいて下さい(申し込み方法がわからない方もお読み下さい)
http://iitoko-sagashi.blogspot.com/2011/04/blog-post_6856.html

※ ディスレクシアの皆様はこちらをお読み下さい。
http://iitoko-sagashi.blogspot.com/2010/08/blog-post.html

発達障害当事者(アスペルガー、ADHD、高機能広汎性等自閉症スペクトラム)にとって、心地のよい「居場所」となることを夢見て立ち上げました…

名称:47都道府県交流プロジェクト第18弾!
鹿児島と東京を結ぶ「イイトコサガシ」発達障害交流ワークショップIN鹿児島大学
(夢の九州横断!自己肯定から他者肯定~レッツ・ピアサポート・コミュニケーション!)

こちらに立ち上げたきっかけの情報があります
http://iitoko-sagashi.blogspot.com/2010/01/blog-post_16.html

Ⅰ.開催日時・場所のお知らせ

日時:2011年7月16日(土)13時から17時(開始30分前より入り口にて受付を開始します)。

場所:鹿児島大学(参加者には追って連絡いたします)。

形式:当事者会(自助会)であり、ピアサポート・グループです。

トラブルが発生しない運営を*最優先*しています。
ワークショップ内でトラブルが起きたことは一度もありません。

【お願い事】後々のトラブルを回避する意味で、このワークショップに参加した場合の影響について、事前に主治医、専門医に相談していただくことを強く推奨致します。
(当事者が主催している会であること、当事者同士で行うワークショップであること、支援する専門職の同席がない場合もあること等を、ワークショップ資料を基に説明してい ただけると助かります。参加の是非、参加した場合の影響はイイトコサガシでは判断できませんし、その後の責任も負いかねます)。

未診断の方もご参加いただけますが、イイトコサガシでは参加後一切の責任を負いかねます。あらかじめご了承の上、ご参加下さい。

定員上限:32名

年齢:高校生の参加は、保護者同伴でお願い致します。年齢制限は15歳以上です。
※ 但し20歳以上の当事者を優先させていただきます。

料金:100円(小銭の用意をよろしくお願い致します。)

内容:

「会話によるコミュニケーション能力向上ワークショップ」
http://iitoko-sagashi.blogspot.com/2010/11/blog-post_23.html
(パワポによる説明は↑をクリック)

イイトコサガシの定番となっています、主柱となっています、エースナンバーのワークショップです(笑)

文章による内容の詳細はこちら
http://iitoko-sagashi.blogspot.com/2010/01/1.html
それでは皆さん、奮ってご参加くださいね!
(ただし、スタッフは医療従事経験者・心理職ではないため、効果を保証するものではありません)。

参加申し込み方法・免責事項・その他の情報はコチラ↓
http://iitoko-sagashi.blogspot.com/2011/05/20117164717-in.html

【注意!】免責事項・禁止事項・ルールを読まずに申し込まれる方が、非常に多いです。

参加者の安全を守るためにも、当事者会の安全を守るためにも、ぜひ熟読をよろしくお願い致します。

ココマデーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今後のイイトコサガシ関連イベント日程。
http://iitoko-sagashi.blogspot.com/2011/05/blog-post_16.html

発達障害ラジオ「ピカっと生きる」ライブラリーはこちら。
http://iitoko-sagashi.blogspot.com/2011/01/blog-post_06.html

成人(大人)発達障害当事者会イイトコサガシの活動が、毎日新聞に紹介されました!
http://iitoko-sagashi.blogspot.com/2011/02/blog-post_17.html

携帯ユーザーの方はコチラ
http://ameblo.jp/iitokosagasi/

イイトコサガシ過去の実績(新聞・会報・講演等)はこちら!
http://iitoko-sagashi.blogspot.com/2010/10/blog-post_8222.html

イイトコサガシは今後も成人(大人)発達障害当事者(アスペルガー、ADHD、高機能広汎性等自閉症スペクトラム)の居場所(自助会)作りを進めて行きます。

http://iitoko-sagashi.blogspot.com/

 

ビジョントレーニング講座 7/23

 投稿者:管理人メール  投稿日:2011年 5月29日(日)17時42分35秒
編集済
  ビジョントレーニング入門講座

日時:平成23 年7月23日(土) 13:00~15:00
場所: 鹿児島県市町村自治会館 402 号室
講師: 北出勝也 米国オプトメトリスト
費用:5000円(当日お支払いください)
定員:70名(先着で定員になり次第、締切
主催:視機能トレーニングセンターJoyVision

申し込み先:kagoshima.vision@gmail.com
以下の内容を添えて,メールにてお申込みください。
氏名・所属・連絡先(連絡のとれる電話番号)・メールアドレス

事務局 住田(鹿屋市立鹿屋小学校)

※ 6/23 ビジョントレーニング入門講座は、定員に達したため募集は終了しました。


関連ページ

視機能トレーニングセンターJoyVision

http://

 

レンタル掲示板
/8