teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:149/1235 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

「きりえ展」と「始皇帝と大兵馬俑」展

 投稿者:teel(管理人)  投稿日:2015年12月 2日(水)21時01分21秒
  通報 返信・引用
  今日は上野に行って、都美の「きりえ展」と東博の「始皇帝と大兵馬俑」展を見てきました。

日が射さず肌寒い日でしたが、両方とも屋内なので問題なし。

きりえ展の方は、今年は出品しているSさんから招待券をいただいたので無料です。
何となく得した気分です(笑)

今年のSさんの作品は「稜線の人」と「アマリリス」の2点。風景と静物で、きりえの王道を行くって感じで、安定感があって良い作品に仕上がっていました♪
全国の中でも群馬は切り絵が盛んなようで、多分、一番出展数が多かったように感じました。
毎年、行かせていただいていますが、こういう展覧会ってほのぼので良いですね、好きです!

「始皇帝と大兵馬俑」展の方は、兵馬俑が複製だったのがチト残念でしたが、ローマ帝国よりずっと昔の紀元前にあれだけの物を創り出す富と文化を持っていたことが驚愕でした。
ああいうのを見ていると、複製ではなくて、本物のある西安に行ってみたくなります。
こっちも良かったです。





http://teel.mimoza.jp/index.html

 
 
》記事一覧表示

新着順:149/1235 《前のページ | 次のページ》
/1235