teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


8月末の~9月初の天体情報

 投稿者:nan  投稿日:2019年 8月21日(水)11時55分36秒
  *********************************
★星空カレンダー(8月19日~9月6日、★マークは解説付き)
*********************************
8月18日(日)はくちょう座κ流星群が極大のころ
8月23日(金)下弦/処暑(太陽黄経150度)
8月25日(日)未明~明け方、月とアルデバランが接近
8月29日(木)明け方、細い月とプレセペ星団が並ぶ/火星が地球から最遠
8月30日(金)●新月

9月2日(月)夕方、細い月とスピカが並ぶ
9月3日(火)水星が外合
9月4日(水)火星が合
9月6日(金)上弦/木星が東矩(へびつかい座)/夕方~宵、月と木星が大接近(★)

----------------------------------
●9月6日夕方~宵、月と木星が大接近
----------------------------------
9月6日の夕方から宵、月齢7の半月と木星が大接近して見えます。肉眼や双眼鏡で接近の様子を観察してみましょう。
http://www.astroarts.co.jp/article/hl/a/10780_ph190906?ref=a392

----------------------------------
●惑星、おもな彗星
----------------------------------
・水:8月20日ごろまで明け方 -1.1等(8月20日) 太陽に近く見づらい/9月3日 外合
・金:太陽に近く見えない
・火:太陽に近く見えない/8月29日 地球から最遠/9月4日 合
・木:夕方~深夜 -2.2等/9月6日 東矩/6日 月と大接近
・土:夕方~深夜 0.2等/いて座ρ星ヌンキ(2.1等)と接近(最接近 9月21日ごろ)
・天:深夜~明け方 5.7等
・海:宵~明け方 7.8等/みずがめ座φ星(4.2)と超大接近(最接近 9月6日ごろ)
・彗:C/2018 W2 アフリカーノ 深夜~明け方 10→9等
    ぎょしゃ座の散光星雲IC 1848ソウル星雲と並ぶ(最接近 9月1日ごろ)
    ペルセウス座α星ミルファク(1.8等)と並ぶ(最接近 9月2日ごろ)
    ペルセウス座γ星(2.9等)と大接近(最接近 9月3日ごろ)
    ペルセウス座の散開星団NGC 869、884二重星団と並ぶ(最接近 9月7日ごろ)
・小:ベスタ 未明~明け方 8→7等
(惑星の等級は8月28日12時(日本時)の値/小惑星・彗星は期間中の推移)
 
 

飯山の観望会

 投稿者:sun  投稿日:2019年 8月19日(月)19時52分48秒
   急ですが、
飯山の観望会依頼が来ました。
25日(日)の午後7時半から去年のところで行います。
天気が悪いときは100さんがお話します。
ご協力お願いします。
 

お疲れさまでした

 投稿者:sun  投稿日:2019年 8月13日(火)20時29分58秒
   毎年ですが観望会は、月齢の関係で連日のように
なります。今年は飯山の子供会が無かったです。
 明日明後日は台風10号の影響がありそうです。
皆様十分に気を付けてください。
 まずはお疲れさまでした。
 

8月の天体情報

 投稿者:nan  投稿日:2019年 8月 9日(金)20時45分54秒
  *********************************
★星空カレンダー(8月5日~8月19日、★マークは解説付き)
*********************************
8月6日(火)夕方、月とスピカが並ぶ
8月7日(水)伝統的七夕(★)
8月8日(木)上弦/立秋(太陽黄経135度)/月面Xが見える(14時ごろ)
8月9日(金)宵~深夜、月と木星が並ぶ
8月10日(土)水星が西方最大離角(★)/夕方~宵、月と木星が並ぶ

8月12日(月)夕方~翌13日未明、月と土星が大接近(★)
8月13日(火)木星とアンタレスが最接近のころ/金星が外合/ペルセウス座流星群が極大(★)
8月15日(木)○満月
8月18日(日)はくちょう座κ流星群が極大

----------------------------------
●8月7日は伝統的七夕
----------------------------------
旧暦にもとづいた七夕は「伝統的七夕(旧七夕)」と呼ばれ、今年は8月7日がその日に当たります。織姫星や彦星、夏の大三角や天の川を見上げてみましょう。
http://www.astroarts.co.jp/special/2019tanabata/?ref=a391

----------------------------------
●8月10日、水星が西方最大離角
----------------------------------
8月10日、明け方の東北東の低空に見えている水星が、太陽から最も離れて西方最大離角となります。
http://www.astroarts.co.jp/article/hl/a/10724_ph190810?ref=a391

----------------------------------
●8月12日、月と土星が大接近
----------------------------------
8月12日の夕方から翌13日の未明、月齢11の明るい月と土星が大接近して見えます。ペルセウス座流星群を観察する合間にでも、肉眼や双眼鏡で接近の様子を観察してみましょう。
http://www.astroarts.co.jp/article/hl/a/10725_ph190812?ref=a391

----------------------------------
●8月13日、ペルセウス座流星群が極大
----------------------------------
8月13日、ペルセウス座流星群の活動が極大となります。月明かりはあるものの、12~13日と、13~14日の2夜が見ごろになります。
http://www.astroarts.co.jp/special/2019perseids/?ref=a391

----------------------------------
●惑星、おもな彗星
----------------------------------
・水:明け方 -0.2等 太陽に近く見づらい/8月10日 西方最大離角
・金:太陽に近く見えない/8月13日 外合
・火:太陽に近く見えない
・木:夕方~深夜 -2.3等/8月9日 月と並ぶ/10日 月と並ぶ/アンタレスと接近中(最接近 13日ごろ)
・土:夕方~未明 0.2等/8月12~13日 月と大接近/いて座π星アルバルダ(2.9等)と接近中/いて座ρ星ヌンキ(2.1等)と接近(最接近 9月21日ごろ)
・天:深夜~明け方 5.8等
・海:深夜~明け方 7.8等
・彗:C/2018 W2 アフリカーノ 未明~明け方 11→10等
・小:ベスタ 未明~明け方 8→7等
(惑星の等級は8月12日12時(日本時)の値/小惑星・彗星は期間中の推移)
 

山本さん初めまして

 投稿者:sun  投稿日:2019年 7月19日(金)20時28分7秒
   素晴らしい観測報告ありがとうございました。
こちらのロケーションは周囲に山があり観測条件の良い場所
に移動するには相当な時間を要しますので対象としていませんでした
 ホームページを立ち上げているのであれば是非見てみたいです。
 

はじめまして

 投稿者:hoso  投稿日:2019年 7月18日(木)20時06分35秒
 

山本和正さん、はじめまして。

貴重な観測情報ですね。善通寺市在住の私はあきらめ?、というより忘れていました。
最近の空では、惑星が何とか見えればと思いつつ仕事帰りに夕空を見ています。

今年は遠征ができていないのですが、秋には久万高原の1500mの山を訪問したいと思っています。
愛南にお住まいのようですが、四国一の絶好観測地が近くてうらやましいです。

善通寺市のかまぼこドームでは、2019年は毎月第2日曜日に観望会を行っています(雨天・曇天中止)。機会があればお寄りください。

 

愛媛県愛南町で雲の間から奇跡の部分月食観測

 投稿者:山本和正  投稿日:2019年 7月17日(水)08時08分30秒
編集済
  愛媛県愛南町で奇跡の部分月食観測に成功した
5時1分から雲で見え隠れしていた月は欠け始めた
雲が多くもうあきらめかけていたが
4時50分から奇跡が起きた
月の見える部分は30分間にわたり月食の間月を雲はよけてくれた
欠けたにはわずか3%くらいだが八くりと地球の影が映っていた
5時23分には月は沈んだが月食で欠けた月は2018年7月28日以来だ
月没帯の観察はむつかしい
ピンポイント天気予報は曇りで最悪の場合雨の予報が出ていた
わずか21分の月食が見られたのは奇跡だった
天気の神様ありがとう
愛南町は今も晴れて太陽が出ている
昨日なら完全に雨でアウトから大逆転の観測となった
なお月食が見られたのは四国では愛媛県愛南町しか情報がない
宇和島市や宿毛市はどうだったのだろうか?
 

7月予定

 投稿者:100  投稿日:2019年 7月 5日(金)14時34分38秒
  7/31(水)19:30~21:30「丸亀市星空探検隊」(スターウォッチング)
    土器川生物公園 水防センター前
    木星・土星等の観望予定です。天体望遠鏡の準備を、お願いします。
    ※ 天候不良の場合は、8/1(木)に順延となり、8/1(木)も天候不良の時は中止です。 
 

7月の天体情報

 投稿者:nan  投稿日:2019年 7月 4日(木)14時19分14秒
  *********************************
★星空カレンダー(7月4日~7月19日、★マークは解説付き)
*********************************
7月4日(木)火星食(15時ごろ)/夕方、細い月と火星が大接近、水星も接近
7月6日(土)夕方~宵、細い月とレグルスが接近
7月7日(日)七夕(★)/小暑(太陽黄経105度)
7月9日(火)上弦
7月10日(水)土星がいて座で衝(★)

7月13日(土)夕方~翌14日未明、月と木星が接近(★)
7月15日(月)冥王星がいて座で衝
7月16日(火)夕方~翌17日明け方、月と土星が接近(★)
7月17日(水)○満月/部分月食(西日本方面)(★)

----------------------------------
●7月7日は七夕
----------------------------------
7月7日は七夕。伝説では年に一度、おりひめ星とひこ星が天の川を渡って逢うことのできる特別な日です。短冊に願い事を書いて、空を見上げてみましょう。
http://www.astroarts.co.jp/special/2019tanabata/?ref=a389

----------------------------------
●7月10日、土星がいて座で衝
----------------------------------
宵のころ南東の空に見える土星が、7月10日に衝となります。一晩中見えるので観察好機です。
http://www.astroarts.co.jp/article/hl/a/10672_ph190710?ref=a389
・【特集】2019年 環のある星 土星
http://www.astroarts.co.jp/special/2019saturn/?ref=a389

----------------------------------
●7月13日、月と木星が接近
----------------------------------
7月13日の夕方から翌14日の未明、月齢11の月と木星が接近して見えます。
http://www.astroarts.co.jp/article/hl/a/10673_ph190713?ref=a389

----------------------------------
●7月16日、月と土星が接近
----------------------------------
7月16日の夕方から翌17日の明け方、月齢14の満月と土星が接近して見えます。
http://www.astroarts.co.jp/article/hl/a/10694_ph190716?ref=a389

----------------------------------
●7月17日明け方、西日本で部分月食
----------------------------------
7月17日の明け方に部分月食が起こります。欠けた月が沈んでいく「月没帯食」が中国・四国地方より西の地域で見られます。
http://www.astroarts.co.jp/article/hl/a/10695_ph190717?ref=a389

----------------------------------
●惑星、おもな彗星
----------------------------------
・水:7月5日ごろまで夕方 1.5等(7月4日) 太陽に近く見づらい/7月4日 細い月と接近
・金:太陽に近く見えない
・火:夕方 1.8等 太陽に近く見づらい/7月4日 細い月と大接近
・木:夕方~未明 -2.5等/7月13~14日 月と接近
・土:夕方~明け方 0.1等/7月10日 衝/16~17日 月と接近/いて座π星アルバルダ(2.9等)と大接近(最接近 18日ごろ)
・天:未明~明け方 5.8等
・海:未明~明け方 7.9等
・小:ケレス 宵~未明 7→8等
    さそり座δ星ジュバ(2.3等)、β星アクラブ(2.6等)と接近中
(惑星の等級は7月12日12時(日本時)の値/小惑星・彗星は期間中の推移)
 

6月の

 投稿者:nan  投稿日:2019年 6月 7日(金)17時48分10秒
  *********************************
★星空カレンダー(6月7日~6月21日、★マークは解説付き)
*********************************
6月7日(金)夕方~宵、細い月とプレセペ星団が大接近(★)
6月8日(土)宵、月とレグルスが並ぶ
6月10日(月)上弦/月面Xが見える(14時ごろ)

6月中旬   夕方、水星と火星が大接近(★)
6月11日(火)木星がへびつかい座で衝(★)
6月12日(水)海王星が西矩(みずがめ座)/深夜~翌13日未明、月とスピカが並ぶ
6月16日(日)ケレス食(1~2時ごろ、7.4等)/夕方~翌17日明け方、月と木星が大接近(★)
6月17日(月)○満月
6月18日(火)水星と火星が最接近のころ(★)
6月19日(水)未明~明け方、月と土星が並ぶ/宵~翌20日未明、月と土星が並ぶ

----------------------------------
●6月7日夕方~宵、細い月とプレセペ星団が大接近
----------------------------------
6月7日の夕方から宵、西の空で月齢4の細い月とプレセペ星団が大接近して見えます。月に双眼鏡を向け、その右下の星団の星々を探してみましょう。
http://www.astroarts.co.jp/article/hl/a/10620_ph190607?ref=a387

----------------------------------
●6月中旬の夕方、水星と火星が大接近
----------------------------------
6月中旬ごろ、夕方の西北西の低空で水星と火星が大接近して見えます。最も近づいて見えるのは18日ごろ。
http://www.astroarts.co.jp/article/hl/a/10645_ph190618?ref=a387

----------------------------------
●6月11日、木星がへびつかい座で衝
----------------------------------
宵のころ南東の空でひときわ明るく輝いている木星が、6月11日に衝となります。一晩中見えるので観察の好機です。
http://www.astroarts.co.jp/special/2019jupiter/?ref=a387

----------------------------------
●6月16日、月と木星が大接近
----------------------------------
6月16日の夕方から翌17日の明け方、月齢13の月と木星が大接近して見えます。
http://www.astroarts.co.jp/article/hl/a/10644_ph190616?ref=a387

----------------------------------
●惑星、おもな彗星
----------------------------------
・水:夕方 -0.1等/火星と大接近(最接近 6月18日ごろ)
・金:明け方 -3.9等 太陽に近く見づらい
・火:夕方 1.8等 太陽に近く見づらい/水星と大接近(最接近 6月18日ごろ)
・木:夕方~明け方 -2.6等/6月11日 衝/16~17日 月と大接近
・土:宵~明け方 0.1等/6月19日 月と並ぶ/19~20日 月と並ぶ
・天:未明~明け方 5.9等
・海:未明~明け方 7.9等/6月12日 西矩
・小:ケレス 宵~未明 7等/6月16日 食
    さそり座βアクラブ(2.6等)と大接近(最接近 6月20日ごろ)
(惑星の等級は6月14日12時(日本時)の値/小惑星・彗星は期間中の推移)
 

レンタル掲示板
/41