投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


雪景色レイアウト③

 投稿者:天山鉄道  投稿日:2019年 4月21日(日)19時04分51秒
返信・引用 編集済
  今回は野暮用等が入ってしまい1、2番線の線路関連の作業のみです。
当初は築堤にして、線路付近も雪で白く染まった姿をと思っていたのですが
モジュールレイアウト全体が真っ白ですから、何も築堤でなくてもよいのでは?
と、ここでも計画変更に突入!

3番線がカーブ鉄橋のローカル線ですから
手前の複線は近代的な高架橋の方が線路下にも空間が出来て情景にも変化が付けられそう
ならばということで使えそうな既製品を探したところ
ピッタンコのものがあるではあ~りませんか
KATOのごっつい複線用橋脚です。
これをカットして35mmという低さで取り付けると、すっげぇごっつい感じになりそうです。
(川の部分は逆に下駄を履かせないと)
ということで線路部分のイメージが固まりました。

なお、これに合わせ、1、2番線の路盤の幅も
架線柱が立てられるように5mmほどカットこの後はいよいよ線路の敷設と電気配線関連ですぞ。
(我がブログにも詳細記事掲載中)

【写真上】使用した複線橋脚
【写真中】高さ調節して仮置きした状態
【写真下】内側から見た方がイメージがつかみやすい

 

Re: 雪景色レイアウト②

 投稿者:まるまるた  投稿日:2019年 4月21日(日)12時52分49秒
返信・引用
  私は未発表?のコーナーモジュールがあります。
いろいろありまして(T_T)
途中で投げ出していました。
直線900のモジュールの改修工事が終わって余力があれば着手したいです。
刺激されました\(^o^)/
同期入会の新人さんも刺激もらって
A4ジオラマからでも作って欲しいです(^o^)
 

雪景色レイアウト②

 投稿者:天山鉄道  投稿日:2019年 4月19日(金)21時53分33秒
返信・引用 編集済
  ホームセンターでのカットミスで意気消沈
初日の作業からテンション、下がってしまいました。
・・・・・

でも、転んでもタダでは起きない私です。
まずは不足の5mmの補充、考えました。
そうです、5mm低い脚部分にスペーサーを入れて対応です。
「5mmくらい、いいじゃん」
普通ならそうなるのですが、今回はダメ
なぜなら、この高さだと国道の高さ制限が低くなり、トラック、通れません。
一応、国道66号線という設定ですので。

4.5mm厚のベニヤ板を脚に取り付けて、なんとか対応。
これで線路の路盤面の取り付けが出来ました。
ここまで終えると一息付けます。

さて、転んでもただでは起きないと前述しましたが
実は3線の内側の線路に取り付け予定のカーブ鉄橋
これを3連だった計画を5連に変更します。
手元にはカーブ鉄橋が4連分あったのですが
4連は取り付け無理と考え3連であきらめていました。
ところが、一晩の考える時間を得て浮かんだのが
「直線を間に介せば5連になるじゃん」


そうなんです。直線のガター橋を1個手配すれば良いんです。
と言うことで早速、ヨドバシにネットで発注!
すると先ほど届きました。
注文から5時間???
送料無料でこの早さ、恐るべし!

ということで、余計な時間を得たことで5連の鉄橋へと計画変更して
線路敷設の直前まで来ました。

詳しくは、我がブログにて。
See you!

【写真上】脚の不足分をスペーサーで補ったところ
【写真中】線路の路盤面を取り付けた状態
【写真下】内側の3線目はカーブが異なるため中央部分が開いてます



 

Re: 雪景色レイアウト①

 投稿者:まるまるた  投稿日:2019年 4月19日(金)14時54分10秒
返信・引用 編集済
  たいへん参考になります。
私でもすごく新鮮に
とてもわかりやすい説明です
私もJAMコンベンションに向けて頑張ります。
直線の改修工事
 

雪景色レイアウト①

 投稿者:天山鉄道  投稿日:2019年 4月18日(木)22時16分31秒
返信・引用 編集済
  コーナーモジュールレイアウト製作の開始です。

まずはホームセンターへ行ってベースボードの板の調達。
今回は天板に4.5mm厚の、枠には9mm暑のベニヤ板を使用します。

天板は910x910のカットベニヤ
枠板は910x300のカットベニヤ
を使用します。
枠板は60mm幅が4本と35mm幅を1本にカットしてもらいます。
木材のカットはホームセンターのカットサービスを活用するに限ります。

これらの木材を現物合わせで木工用ボンドと木ねじ併用で取り付けます。
天板は5.5mm厚のベニヤ板の方が丈夫で良いのですが
完成後の重さを考えて4.5mm厚を選びました。
とくに4.5mm厚だとカッターでも切れますので加工作業が楽です。

今回は、縦に配置する線路と川を掘り込みますので
その加工(とくに掘り込まれる部分の枠組み)にちょっと手こずりました。
しかし、こうした彫り込みで平坦にならないようにしておくと
情景に変化がつきますので頑張りどころです。

地盤面が出来たところで3線部分を築堤にしますので
その築堤を製作しようとして、愕然!GAKUZEN!
築堤の高さを35mmにすべく、
ホームセンターで35mm幅にカットをお願いしたのですが
ありゃまあ!
信じていたので確認しなかったのですが
なんと、手元にあるのは30mm幅の板でした。
ここで一気にやる気をなくしましたので
今日はおしまい、です。

製作の詳細は、我がブログに掲載!
https://blogs.yahoo.co.jp/cowestern2006/58400454.html

【写真上】ホームセンターでカットした板
【写真中】枠板を取り付けて、線路と川の段差を付けました
【写真下】段差は横から見るとよくわかります
 

いよいよ製作開始!

 投稿者:天山鉄道  投稿日:2019年 4月16日(火)22時52分13秒
返信・引用 編集済
  今年の総会後に開催した懇親会の席上でも「新モジュール造ります」
とか、酔う前に宣言しちゃいましたが・・・ その後、音沙汰なしでした。
悩んでいる訳でも、やる気をなくした訳でもありません。
チャンスを待っていたのです。

チャンス?

そうです、モジュール造りは結構、家族に迷惑をかけます。
かつて私が集中して同時並行で2つのモジュールを製作したのは
単身赴任で名古屋に赴いていたときでした。
24時間、自由でしたからね。

さて、今回のモジュール製作は明日から開始です。
なぜって?
はっはっは
ちゃんと理由があるのですよ。
まあ、その理由はさておいて
コーナーモジュールの製作開始です!!!

<新人のみなさんへ>
モジュール製作の参考にしてください。

【写真】製作イメージの原寸大図面

この通りに製作する保証はありません。
あくまで製作イメージです。

今後、製作の過程をこのHPに掲載してまいります。

製作の詳細は我がブログに掲載していきます。↓

https://blogs.yahoo.co.jp/cowestern2006

 

公開運転会の反省

 投稿者:まるまるた  投稿日:2019年 4月13日(土)23時31分52秒
返信・引用
  私のコレクションの車両、
東武鉄道200系プユマ号が不調で、
ご迷惑をおかけしました。

前もって走行テストをしておけば良かったと
反省しています。
次回、そしてJAMコンベンションには
状態の良い車両を持っていきます。
 

Re: お疲れ様でした

 投稿者:まるまるた  投稿日:2019年 4月 9日(火)22時40分59秒
返信・引用
  はじめての?運転会楽しかったです。
みなさんに助けてもらって
列車が自分のモジュールを
無事走り抜けて行く事が出来ました。
jamまでには自分で納得のできる作品に
仕上げたいと思います。
 

お疲れ様でした

 投稿者:事務局  投稿日:2019年 4月 7日(日)23時04分50秒
返信・引用
  昨日からのKATOでの公開運転会
私鉄車輌メインの運転会でしたが、午後5時、無事に終了いたしました。
お越しいただいた皆様、ありがとうございました。
今回は、我がメンバーが意外にも?私鉄車輌を持っていることが判明いたしました。

さて、次回は6月30日、江東区の施設である「東大島文化センター」で開催します。
次回は身内だけの運転会ですので今回以上にフレンドリーな運転会になります。
この機会に聞きたいことや入会に向けた相談など
お気軽にお声掛けください。

【写真上】なつかしいレオコンテナ。19輌で登場しました。
【写真下】こんなところで3回目の会談が行われていたとは?



 

Re: 公開運転会を開催中!その2

 投稿者:まるまるた  投稿日:2019年 4月 7日(日)05時22分31秒
返信・引用
  新メンバーとして、昔作ったモジュールを手直しして出展しました。いろいろ問題がありましたが、クラブの皆さんがリカバーしてくださりとても感謝しています。jamまでには大幅に改修して望みたいと思います。
ご指導お願いします。

 

公開運転会を開催中!その2

 投稿者:事務局  投稿日:2019年 4月 6日(土)19時12分2秒
返信・引用
  写真の掲載が3枚までなので2回に分けて掲載します。

【写真上】初登場の新メンバーの作品、といっても年季の入った作品の再登場ですけどね
【写真中】熊本城があった場所が災害復旧の拠点に変身?
【写真下】雪景色をつくる宣言!の場所がテッシュペーパーで雪山だと、おいおい
 

公開運転を開催中!

 投稿者:事務局  投稿日:2019年 4月 6日(土)19時05分24秒
返信・引用 編集済
  本日から2日間、KATOの特設会場(2F)で公開運転会を開催しています。
今回はカラフルな私鉄車輌をメインに公開運転をしています。
我がクラブのメンバーはというと、
日頃は国鉄車輌(JRではないんです)が存在感を示しているのですが

みなさん、持っていたのですね、私鉄車輌
「あれぇ、こんなの持っていたの?」
という感じで初見参の車輌が結構ありました。
事務局としては「ななつ星」や新発売の353系などを持参したのですが
登場させる必要がないので持ち帰りましたとさ。

公開運転会の様子を2回に分けて写真掲載します。

【写真上】公開展示の様子(こっちから見た感じ)
【写真中】公開展示の様子(あっちから見た感じ)
【写真下】ヤードに出そろった私鉄車輌
 

浮気しちゃいました

 投稿者:天山鉄道  投稿日:2019年 4月 5日(金)22時51分43秒
返信・引用 編集済
  すみません、つい出来心でした。
絶対にしないと堅く心に決めていたのに...
やっちゃいました、、、 浮気です。

つい、その可愛い姿に心が動き
いけないこととは知りながら
気がついたら手にとっていました。
プロポーションといい、かわいすぎたのです...


ロクハンのキハ52
ずううっと気になっていたのですが
とうとうZゲージ車輌に手を出してしまいました。
今日、ヨドバシから届いたのです。
正直なところ、Nゲージの車輌よりも美しく感じます
細密感が素晴らしいです。

写真のようにかなり小さいですよ。

ということでZゲージに手を伸ばして(浮気して)しまいました。


 

運転会

 投稿者:まるまるた  投稿日:2019年 4月 5日(金)17時33分20秒
返信・引用 編集済
  初めて参加させていただきます。

昔作ったモジュールで
ほこりが払いきれていません、ごめんなさい

よろしくお願いします。
 

ホームページのアドレス変更

 投稿者:事務局  投稿日:2019年 3月24日(日)10時13分47秒
返信・引用
  www.j-trak.net/のURLから当ホームページをご覧の皆様へ

1月21日付けで当掲示板に掲載されました次の書き込みのように
このホームページのURLが変更になっています。
www.j-trak.net/ をお気に入り登録されている方は
3月末で終了になりますので登録変更をお願いいたします。


<1/21掲載の内容>
--------------------------------------------------------------------------
yahooより20193月31日をもってYahoo!ジオシティーズのサービス終了の告知があり
J-TRAKのホ-ムペ-ジを以下のURLに引っ越ししました。

http://jtrak.sa-suke.com/

リンク・ブックマ-ク登録の皆さまにはお手数ですが再設定をお願いします。
----------------------------------------------------------------------
 

撮影してきました

 投稿者:天山鉄道  投稿日:2019年 2月23日(土)13時06分10秒
返信・引用 編集済
  TMSに投稿する小型レイアウトです。
今回は衣類の収納ケースに入れて保管出来るレイアウト
これなら保管場所に困りませんのでどなたでもチャレンジ出来る大きさです。

ということで実は1年前に製作してあったのですが・・・ 放置してありました。
昨年のJAMでしたか、雑誌社の方に何気にしゃべったのを覚えておられ
先日、電話があり「いつ原稿をいただけますか」
ありゃりゃ、こりゃまずい。
ということで急ぎ原稿を用意するとともに写真撮影!
先週、あわてて山梨の秘密基地に出向いて写真撮影をしてきました。
釜無川と神代桜の近辺の景色を借景にしての撮影です。

原稿も同時並行で書き上げ、休み明けに出稿です。
いつ掲載されるか、はたまたボツになるか・・・


 

ちょっくら見てきました

 投稿者:天山鉄道  投稿日:2019年 2月12日(火)17時00分18秒
返信・引用 編集済
  10日ほど山梨の秘密基地に籠もっておりました。
まあ、いろいろとやることがあったのですが
滞在中のとある日、
日本最大級と豪語する?レンタルレイアウトを見てきました。
その大きさは7mx14m むむむ さすがにデカイぞ

なんでも1周が80mとか
まてよ、スケール速度で走行したら10分?
なんか長すぎますよね

「お~~い、早く帰って来~~~い!!!」

私なんか気が短いから、叫びそうです。


模型店の名前は「レールパル351」
身延線の鰍沢口駅から2kmくらいか、富士川沿いの国道52号線に面したお店です。
(秘密基地のある竜王からは車で40分くらいでした)
店主さん手造りのレイアウトのようですが
その大きさには圧倒されました。
でも運転を楽しむには「適度な大きさ」があるように感じました。
運転する時の視界、視野の中で完結したいですね。

【写真上】お店の外観 駐車場が10台くらい有り
【写真中】日本最大級のレンタルレイアウト
【写真下】今回、甲斐駒ヶ岳を借景として撮影した小型レイアウト



 

次は山梨でお花見会

 投稿者:天山鉄道  投稿日:2019年 2月 5日(火)22時49分46秒
返信・引用 編集済
  今回、懇親会に使ったお店は山梨の秘密基地の近くにあり、コースではなくアラカルトで注文する料理が美味しいのです。
山梨のお花見は4月上旬頃でしょうかね。
次は富士山を眺める温泉に浸かりながら春を堪能しましょう?
 

良かった

 投稿者:川鐡  投稿日:2019年 2月 4日(月)16時26分58秒
返信・引用
  銀座で宴会、所場台を考慮すると料理は期待して無かったのですが
ところがどっこい、大満足、都内の宴会で一番満足できました。
幹事さんありがとう。
 

総会という名の懇親会

 投稿者:事務局  投稿日:2019年 2月 4日(月)07時23分4秒
返信・引用 編集済
  どちらのクラブでもこの時期
総会なんか開いているのではないでしょうか
かく言う我がクラブも1月末が理想なのですが
そこは細かいことは言わず、みなさんが集まれる時期
ということで昨日、総会を開催いたしました。
開催場所は、なんと銀座五丁目の某所
なんとまぁ豪勢なこと。

いやいや、総会に引き続き新人さん歓迎の懇親会も開催するため
個室が利用できるお店ということ
それと同じ料金なら銀座がいい
そうです、上野でもアキバでもよかったんです。
同じチェーン店ですから。

総会は呑み放題のビールが出てくるまでの数分間の勝負
事務局と会計がペラペラペラ~ っと饒舌に説明し
「よござんすか」
と皆さんに承認をいただくときには、もう手には生ジョッキが。

「異議なし!」

のことばをいただき、引き続き会長殿の挨拶と乾杯の音頭

「はい、ではカンパイ!!!」

なんとも簡潔かつ迅速な対応であります。

まあ、本当のご意見、ご要望は、その後、呑みながら出ましたけどね。

今回は新規入会者3名の歓迎懇親会でしたが
インフルエンザやご家庭の事情などで新人さん1名を含む9名の参加
なかなか呑み放題の元が取れない年齢になってきましたが
定められた時間を超過して店を出たあと
皆さん、銀座の街に消えていきました。とさ。

【写真上】懇親会で食べまくった牛肉鍋 生卵が欲しかった
【写真下】改装のためしばらく閉店する銀座天賞堂
 

追加の情景アイテム

 投稿者:天山鉄道  投稿日:2019年 1月29日(火)13時10分36秒
返信・引用 編集済
  雪景色のコーナーモジュールを製作する準備中ですが
先に掲載した除雪関連車輌に続き、追加アイテムが揃いました。

今回の目的は雪景色の情景演出のためのアイテム確保です。
前回掲載したアイテムは、まさに除雪関連車輌たちですが
今回は、その除雪風景をよりリアルにするためのグッズです。
その目玉はというと、「ヤマザキのトラック」です。

以前、大雪のニュースで
雪に閉じ込められた車輌の中にヤマザキのトラックがあり
大雪の中で立ち往生した他の車の運転手さんたちに
輸送中のパンを配ったという、神対応の感動物語
ご存じの方も多いと思います。

こういう感動話はぜひ再現しようと言うことで
Yahooオークションで見つけて確保しました。
まあ、パンを配る情景を作る所まではしませんが(除雪中ですので)
せめてヤマザキのトラックは並べてやろうということです。

このほか、LEDの光り物ですが
これはクリスマス関連の百均グッズ
安くて面白いものが結構あるんです。
今回は、点滅球、ろうそくのような点灯球、
そして七色に自動変色するガラス製のクリスマスツリー
占めて324円!

2月の声を聞いたら製作を開始しますかね。


 

定期運転会日程のお知らせ

 投稿者:事務局  投稿日:2019年 1月24日(木)13時57分26秒
返信・引用 編集済
  新年度を迎え、クラブとしては総会の開催を控えていますが
新年度の活動初めとして、
第1回の定例公開運転会の日程が決まりましたのでお知らせします。

◇開催日程:2019年4月6日(土)午後1時から5時
           7日(日)午前10時から午後5時

◇開催場所:ホビーセンターカトー 2階会議室エリア


今回もKATO様のご協力をいただき開催することになりました。
あえて春休みの時期に設定しましたので
ぜひ多くの方々の見学をお待ちしています。
なお、今回のテーマは「華やかな私鉄車輌たち(仮称)」です。

とは言いつつも、当然ながら「ななつ星」も走らせちゃいますけどね。
 

引っ越し

 投稿者:川鐡  投稿日:2019年 1月21日(月)10時07分19秒
返信・引用
  yahooより20193月31日をもってYahoo!ジオシティーズのサービス終了の告知があり
J-TRAKのホ-ムペ-ジを以下のURLに引っ越ししました。

http://jtrak.sa-suke.com/

リンク・ブックマ-ク登録の皆さまにはお手数ですが再設定をお願いします。
 

題材が整いました

 投稿者:天山鉄道  投稿日:2019年 1月15日(火)09時44分40秒
返信・引用 編集済
  今夏のJAMに向けて準備をしていたのですが
ネットオークション、秋葉原を徘徊しての捜し物
こうした努力が実り、やっと必要なアイテムが整いました。
これらすべてが除雪作業を演出する車輌たちざんす。

今回、製作をたくらんでいるのは雪景色

モジュールレイアウトの形態はコーナー
これが出来上がればコーナーモジュールが
私関連のモジュールだけで4台揃います。
直線モジュールは新人さんらに任せ、私はコーナーで頑張りますぞ。

今回は雪景色の製作ですが、雪の下ではなく水面下で行動し
他のメンバーにも協力してもらえることになりましたので
コーナーモジュールがもう一つ雪景色化されます。(おそらく雪原風景かな)
そして、すでに「凍てつく鉄路」という
素晴らしい雪景色の直線モジュール所有者もいますので
これらを組み合わせると
じゃ~~ん!

コーナー + 直線1800 + コーナー となり
JAM出展の際、展示レイアウトの一方向が雪景色で統一
線路長にして、約4mが雪景色になることでしょう。
あのくそ暑いビックサイト内に涼気を送り込むのです。
ふっふっふ

【写真】除雪作業を演出する車輌たち
 

メリケン国でも販売加速?

 投稿者:天山鉄道  投稿日:2019年 1月13日(日)09時58分24秒
返信・引用 編集済
  アメリカタイプのレイアウト製作をしていた頃
アメリカ型の車輌やレイアウト用品を購入していた
コロラド州のデンバーにある模型店のホームページ
今でも時々覗いているのですが
最近はKATOだけでなくTOMIX製品の販売にも力を入れ始めた様子。

ここをご覧下さい。↓

https://www.nscalesupply.com/Newsletter/CurrentNewsletter.html

ジオコレの中でアメリカでも販売可能と思われる製品が紹介されています。

注目すべきは、その販売価格です。
日本と比べて法外な価格設定をしていません。

逆に日本で販売されるアメリカ製品は現地の倍以上は当たり前。
アメリカは発送時の梱包が雑なのでロスが多く
その分を価格に反映させているとお店の人が言っていた
でも私がこの店から何回も購入していますけど梱包は完璧!
高価格の言い訳かい?

レイアウト用品などは興味深いものが多々あります
そのうちに希望をまとめて取り寄せますかね
個人だと送料負担が大きいけれど
クラブ単位で希望商品をまとめれば気楽に購入できます。
こういうこともクラブに入会するメリットですね。
 

腹が立つんですよね

 投稿者:天山鉄道  投稿日:2019年 1月10日(木)18時02分48秒
返信・引用 編集済
  レイアウト製作に必要なストラクチャーですが
自動車は情景演出に重要なアイテムです。

道路を演出する時のように「なんでもOK」的な時はよいのですが
ある特定の情景を演出したいとき「かんべんしてよぉ」
ということがあります。
それは欲しい車が他の車とセットになって販売されているときです。
今回は大型のダンプカーが2台欲しかったのですが
なんと、売られているのはミキサー車とのセット販売商品
なんでやねん!

多くの場合、同じ車を何台かそろえたいということがあるはず
今回のようにダンプカーをそろえたいと思ったら

「今、ダンプカーを買うとミキサー車が付いてきますぅ!」

やめてくださいよ、こういうセット販売
ほんと、腹が立ちます。
でもここで くじけない、くじけない
そんな商売に振り回されるような私ではありません。
「それなら改造をしてやるぞ」

ということで、ミキサー車をダンプに改造してやりました。
これで1セットで2台のダンプが手に入りました、とさ。
ふっふっふ

【写真上】購入した2台セット
【写真中】ミキサー車の下半分を活かし、プラ板でダンプに改造
【写真下】車体を濃緑色に塗装して完成

 

JAMの記録

 投稿者:事務局  投稿日:2018年12月28日(金)18時25分6秒
返信・引用 編集済
  本日、JAM事務局から恒例のJAM開催報告記念本「公式記録集」が届きました。
毎年、確実にこの時期に届くところなんか、
開催事務局の「い~いもん」さんのシッカリとした仕事ぶりがうかがえます。

この分厚い本の中、我がクラブの掲載は半ページだけ
すべてのクラブが同様な掲載ですから
我がクラブも同等に扱われたと言うことです。

さて、その掲載内容ですが、峯会員の牧場モジュールが中心に掲載されました。
やっぱ、新作が選ばれますよね。
メンバーの皆さん、来年は新しいモジュール、作りましょうね。

この書籍ですが、毎度のことながら総会時に希望されるメンバーに差し上げましょう。
今回は総会後に懇親会ですので、酔った勢いで「持ってけ~~!!!」
ってやっちゃうかも。呑み放題ですから。

今年のテーマは北海道でしたが
来年は東京とのことです。
オリンピックを前にして東京ムードを盛り上げるんでしょうね。

【写真上】本の表紙
【写真中】我がクラブの掲載ページ
【写真下】裏表紙の次回の開催案内
 

お星様が入線しました

 投稿者:天山鉄道  投稿日:2018年12月27日(木)20時33分22秒
返信・引用
  我が家のレイアウトに待望のお星様が入線しました。
お星様の名前は北斗七星、違った「ななつ星」です。

車体の色があずき色とでも申しましょうか、かなり暗いので
アルファコンチネンタルで経験済みでしたので
レイアウト映えしないと思っていましたが。。。やっぱ暗いですね。

ただ、ピッカピカの光沢塗装ですので光が当たると綺麗です。
明るい中での運転がベストだと思いますが
乗客を乗せる予定ですので室内灯も付けます。
運転会では注目を集める車輌にしてまいりますぞ。

【写真上】レイアウト上のななつ星
【写真下】後ろで併走するのは○光仮面か?
 

見てきました、トラバーサー

 投稿者:天山鉄道  投稿日:2018年12月21日(金)12時02分56秒
返信・引用 編集済
  大人の事情?で断れなく見学に行ってきた三河島水再生センター

この名前ではわかりずらいですね。三河島汚水処理場です。
ここを見学に行った後、近くの都電荒川車庫も見学させていただきました。

この見学会が東京都下水道局が主催でしたので
同じ東京都の交通局の施設見学ですから特別待遇?
普段はあまり見学させていただけないトラバーサーを動かしてくれました。
また、平日は閉鎖している「都電おもいで広場」も特別に開けて見学!

荒川車庫の中には懐かしい6000系や7000系も見ることが出来ました。

しかし、6000系はビューケルが曲がり動かない
というよりも車内が倉庫状態(あんまりです)
7000系は1輌を除いて2輌が解体待ち
高校時代、6000系と7000系で通学した者として、あまりに寂しい光景でした。

そんな中、特別にトラバーサーを動かしていただけました。
ただ、停止位置は運転者の感で対応とのこと。
そんなんでいいんかい? って思いましたが
よく見ていると、位置合わせのマーク線が引かれており
それで位置を定めているようです。
やっぱ都電は職人の、匠の世界が残っているようです。

ちなみに、都電荒川線は 「東京さくらトラム」 と言うそうな。


トラバーサーの動画はこちら↓
https://youtu.be/wfoRT5znsAo

【写真上】トラバーサー
【写真中】6000系と7000系
【写真下】PCCカー(中に入れます)

 

予告掲載?

 投稿者:天山鉄道  投稿日:2018年12月 3日(月)23時29分38秒
返信・引用 編集済
  本日、Yafooオークションでゲットしたロータリー除雪車が届きました。
金額が安かったので、最も安い定形外郵便でお願いしたのですが
予定よりもちょっと到着が遅かったので、あれれれ・・・・
でも本日、ポストに無事、投函されていました。
ゲットしたのはこれです【写真】


何でこんなものをゲットしたのか。
ふっ、ふっ、ふっ
当然ながら目的があるからですよ
ではどんな目的?
除霊車、違った、除雪車ですよ、もうわかるでしょ。
真夏の酷暑期間に開催されるJAM
その会場に涼気を送り込むのです。
他にも100均である物を購入しました。
必要な素材をまずゲットし
その後、一気に製作を開始します。

ということで来年のJAM出展の事前予告でした。

【写真】別パーツを取り付け、色入れを済ませたロータリー除雪車

 

/8