投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


Re: KATO運転会報告①

 投稿者:ちばっち  投稿日:2017年 6月20日(火)23時32分13秒
返信・引用
  > No.102[元記事へ]

> そうしたモジュール追加作業を見ながらDCC運転希望者がお待ちでした。
> はてさて、どんな車輛が登場するのか興味しんしん。
> 「お待たせしました、運転できますよぉ」
> お待ちいただいていたのはちびっ子もデラーさん
> 大事そうに抱えていた車輛ケースから出てきたのは・・・・Bトレ
> そこで付き添いのお父様に
> 「今日はDCCのみの公開運転なんですが・・・」
> 「これDCCですよ」
> Bトレが?
> はい、ちびっ子もデラー様ご持参の車輛はDCC対応のBトレでした。
> OK!!!

日曜日にお邪魔させていただき、息子に青い京急の爆走を堪能させていただきましてありがとうございました。
お邪魔にならないか、ふざけてモジュールを壊したりしないか当方はヒヤヒヤでしたが。

普段はNCEを使用しているため、実はデジトラックスのコントローラもまじかで見るのは初でした。
キャブのID選択などよくできているな…と。

今後もお邪魔させていただくことがあるかもしれません。
その時にはよろしくお願いいたします。
 

KATO運転会報告③

 投稿者:事務局  投稿日:2017年 6月18日(日)22時16分1秒
返信・引用
  引き続き写真報告です。
ここでは、こだわりシーンの紹介です。

【写真上】必死になってこんなん、走ってました(止まってますが)
【写真中】トイレ待ち、やばそうです
【写真下】電車基地に設置される運転指令所?の内部。まったく見えないのに造り込み
 

KATO運転会報告②

 投稿者:事務局  投稿日:2017年 6月18日(日)22時11分5秒
返信・引用 編集済
  ②では写真のみ紹介します。

【写真上】今回の目玉、紅葉の山裾を走る線路
【写真中】KATO50周年を記念して登場した103系。窓枠が車体色のまま
【写真下】この車輛が発売された時は歓喜しました。キハユニ26
 

KATO運転会報告①

 投稿者:事務局  投稿日:2017年 6月18日(日)22時04分3秒
返信・引用 編集済
  はい、昨日から本日にかけてKATOでの運転会が開催されました。
本日は2日目の日曜日、10時公開スタートの予定でしたが
本日のみ出展するモジュールがありましたので
その追加設営で30分ほど遅れての公開となりました。

そうしたモジュール追加作業を見ながらDCC運転希望者がお待ちでした。
はてさて、どんな車輛が登場するのか興味しんしん。
「お待たせしました、運転できますよぉ」
お待ちいただいていたのはちびっ子もデラーさん
大事そうに抱えていた車輛ケースから出てきたのは・・・・Bトレ
そこで付き添いのお父様に
「今日はDCCのみの公開運転なんですが・・・」
「これDCCですよ」
Bトレが?
はい、ちびっ子もデラー様ご持参の車輛はDCC対応のBトレでした。
OK!!!

こうした微笑ましいちびっ子もデラーさんのほか
昨日からレンタルレイアウトのように運転された方(途中でお引き取り願いました)
また博識なDCC淑女?など、盛りだくさんの公開運転会となりました。
見学に来ていただいた皆様、ありがとうございました。

会場をお貸しいただいたKATOのスタッフの方と
帰り際、今秋の運転会開催の内諾をいただきました。
おそらく10月になると思いますがKATOさんにまた会場をお借りして
次回の運転会を開催すると思います。
その前、8月のJAM開場では5400mmの超大な電車基地が登場します。
ぜひご期待ください。
車輛、ガンガン走らせますので。

※本日の運転会の写真を3回に分けて掲載します。
【写真上】本日最初のちびっ子DCCモデラー様
【写真中】DCC淑女?が初見参! DCCについて,すっげぇ博識でした
【写真下】初登場のA4サイズ、メガソーラー
 

KATOでの運転会開催

 投稿者:天山鉄道  投稿日:2017年 6月17日(土)18時32分27秒
返信・引用
  既にご案内のようにホビーセンターKATOの2階フロアをお借りして運転会を開催しました。
午前中に設営を済ませ、午後1時から公開展示でした。
今回は事前案内したようにDCC車輛を持参された方にモジュールレイアウトを公開。
午後3時頃から何人もの方に運転を楽しんでもらいました。
明日も公開しますが、今日の様子だとちょっと条件を付けないといけないかもしれません。
ついつい熱中して運転をされる方が出てしまいますので「譲り合って」です。
それと我がメンバーの運転展示ありきですので、そこいらも忘れずに、ですね。

さて、今回は何と言っても「驚きの新作モジュール」の展示でした。
写真をご覧ください。
搬入時に???でしたが、組み立てると「なんじゃこりゃ!」って感じ。
そうです、レイアウトの下の部分にまで紅葉の造り込み
製作者の弁によると只見線のイメージだとか。
めっちゃインパクトのある新作登場でした。
ちょっと見たことのないモジュールです。
明日は10時~17時まで公開展示しますので、ぜひお越しください。
 

今後の活動

 投稿者:事務局  投稿日:2017年 6月15日(木)12時08分39秒
返信・引用 編集済
  すでにこのホームページでもご案内のように
この週末にKATOの2階会議室を借用して運転会を開催いたします。
6月17日(土)は午後1時から
6月18日(日)は午前10時からとなります。
ぜひ見学に来てください。
なお、当日はDCC運転を常時行いますので
DCC車輌を持参いただいた方は運転が可能ですので
遠慮なくお声掛けください。
当クラブに入会希望/検討中の方も遠慮なくお声掛けください。
(今春の池袋でお声掛けいただいた皆さん、お待ちしています)

それと、
今夏のJAMに参加されるクラブが発表になりました。
56クラブのようです。
もちろん、我がJ-TRAK Society も参加です。

【写真】昨年のJAM参加の様子

国際鉄道模型コンベンションの出展クラブ一覧はこちら
        http://kokusaitetsudoumokei-convention.jp/
 

進捗

 投稿者:川鐡  投稿日:2017年 5月26日(金)01時18分45秒
返信・引用
  指扇電車基地 西側の進捗状況です。バラスト撒きまで終わってます。
写っていませんが住宅の出来ていりので、あとは植栽でなんとかカッコうには
なります。
 

エコ住宅です

 投稿者:天山鉄道  投稿日:2017年 5月23日(火)23時32分47秒
返信・引用 編集済
  ひょんなきっかけでソーラーパネルを造ってあげることになりました。
そうなりゃ、自分のモジュールにも取り付けてみるか
ということで、住宅、マンション、工場と、それぞれに取り付けてみました。
マンションには以前から「もどき」の急造タイプのいいかげんなものをとりつけていましたが
3月の芸術祭のとき、お隣りに展示していた高校生から
「このソーラーパネル、どうやって作ったんですか」
と聞かれ、
あっちゃぁ、こんなものでも興味を持たれるんだぁ、と驚きました。
ということもあったので、新作?のソーラーパネル
あちこちにデビューです。

【写真上】学校の校舎の裏手にある住宅街です。以前よりも高級住宅になったような
【写真中】マンションの屋上に設置。 以前のものの上に貼りつけました
【写真下】工場の屋上にも。環境にうるさい工場なんです、ってか
 

休日の作業

 投稿者:天山鉄道  投稿日:2017年 5月21日(日)23時19分46秒
返信・引用 編集済
  週末になると「なんかしないと」って思うんです。
先にカキコした自作の塗装ブース
排気用の天井取り付け用換気扇が送られてきた時の梱包用段ボール箱
これを活用して塗装ブースを作成したのですが、
◆塗装ブース内が暗い
◆貧乏くさい
そうなんです、貧乏くさいんです、なんとかしたい。

はい、何とかしました。段ボール箱から卒業です。
ホームセンターで購入した乳白色のコンテナボックス
これに代えました。

既に1回、段ボール箱で製作しているので作業は早い
排気装置を取り付ける寸法を底部分にけがいて穴をあける
空けたらそこに排気装置をネジで取り付けて・・・ はい完成!!!
早いっしょ!

塗装ブース内は外光が透過して内部を明るくしてくれますので GOOD!
塗装に必要なターンテーブルや排気筒、予備のフィルタなど
関連部品や消耗品も普段はこのコンテナボックス部分に収納出来るので
これ、皆さんにオススメです。
GOOD JOB !!!

【写真上】コンテナボックスの底の部分に穴をあけるケガキを行う
【写真中】穴をあけて排気装置をネジで取り付ける
【写真下】使用しない時は関連小物を内部にしまえるので便利!
 

塗装ブースの自作

 投稿者:天山鉄道  投稿日:2017年 5月 4日(木)20時22分38秒
返信・引用 編集済
  毎回、作品製作のたびに困るのが塗装作業
どうしても塗料の臭いとの戦いが避けられません
最近は水性アクリル塗料を多様していますが
吹き付け塗装はやっぱ水性では難しい。

吹き付け塗装作業には塗装ブースが便利ですが
市販品は構造が簡単な割に結構高い
そこで自作してい見ました。

通販で天井埋め込み型の換気扇を購入
そしてその梱包箱を活用して換気扇を取り付け
その後、排気ダクトとターンテーブル
さらにLEDの照明も取り付けて、1日作業で完成しました。
テストしたところ、何も臭いません
購入すれば3万円近い性能のものが3千円程度で出来ました。
ご参考まで。
※詳しくはこちらで↓
https://blogs.yahoo.co.jp/cowestern2006/57710069.html

【写真上】購入した天井埋め込み型換気扇
【写真中】段ボール箱に換気扇を取り付けて完成
【写真下】缶スプレーで試験。何も臭わないですぞ
 

きっ きっ 樹

 投稿者:川鐡  投稿日:2017年 4月27日(木)22時09分59秒
返信・引用
  本日はお休みだったので樹作りしていました。
材料は園芸用のハリガネとシュロの紐です。
一番簡単な樹の作りですが塗装してパウダ-を
かけると感じでます。
そしてなによりも良いのはサイフにやさしい事ですね。
 

動画のアップ

 投稿者:天山鉄道  投稿日:2017年 4月19日(水)21時02分43秒
返信・引用 編集済
  先日完成させた小型レイアウト
「天山鉄道 有賀峠線」
の動画をYoutubeにアップしました。

https://www.youtube.com/watch?v=KO1l_95Kn-U

古いカメラで撮影したので画素数が少なめなのはご勘弁!
また、KATOのサウンドボックスを使っていないので蒸気音なしです。
また時間を見て蒸気音付きをハイビジィンで撮影します。
とりあえずご覧ください。
 

掲示されてました

 投稿者:事務局  投稿日:2017年 4月18日(火)06時52分56秒
返信・引用
  先日の日曜日、近くで所用があったのでKATOのお店に立ち寄ってみました。
新製品の情報が何かあるか、それと特価品もチェックしたくて。

残念ながら、これといった情報はありませんでしたが
2階の新製品情報コーナーに、
6月に開催される我がクラブの運転会のポスターが掲示されていました。
みなさん、ぜひお越しください。
 

ダメダこりゃ

 投稿者:川鐡  投稿日:2017年 4月12日(水)22時00分37秒
返信・引用
  下の投稿写真、作った本人が見ても「ダメダこりゃ」ですね。
ヤ-ドや電車基地を作る人はベニア平原でも十分と思っているようですが
ヤッパシ-ナリィが付かないとレイアウトじゃないですね。現在張り切って
製作中、時間が欲しいです。
 

今夏もJAMへ出展します!

 投稿者:事務局  投稿日:2017年 4月10日(月)12時36分51秒
返信・引用 編集済
  今年の夏も恒例の国際鉄道模型コンベンション(JAM)が開催されます。
出展するクラブは4月末日を申込期限として現在募集中。
我が J-TRAK Society は先週末、参加申請をいたしました。
今夏は「楽しい運転展示」にも力を入れるべく
なんとなんと、全長5400mmの超大型電車基地を中心とした出展です。

単なる線路何本も敷き詰めたお座敷レイアウトのようなものではありませんよ
この電車基地で走行する車輌をどんどん入れ替えて
「見て楽しい」ではなく「見続けて楽しい」
そんなモジュールレイアウトの展示を予定しています。

このカキコの前に川鐵さんからの報告が掲載されていますが
線路の塗装作業が飽きるくらいの本数
実物を見ている人には理解出来る総量です。

また、今回は新作モジュールも何点か出展します
TMSやRMの取材陣にアピールしないと。

出展モジュールの数ですが
900mmサイズのモジュールに換算すると
24台もの数になる予定です。
1周の線路の長さは25mくらいですかね。
どうぞ楽しみにしてお待ちください。

<新作モジュールに興味のある方へ>
当クラブの方針で、JAM初参加のモジュールは
6月の定例運転会で接続テストを行うことにしてますので
6/17/18のKATOでの運転会で先行公開となります。
興味のある方はお越しください。

以上、事務局からのお知らせでした。

【写真】線路の取り付けが終わった状態の5400mm電車基地(2年前)
はてさて、この電車基地がどのように造り込まれているでしょうか
お楽しみに!
JAMでお会いしましょう

 

地味な作業

 投稿者:川鐡  投稿日:2017年 4月10日(月)06時55分54秒
返信・引用
  線路を塗っています。今まではマホガニ-ベ-スでしたが今回は
オレンジベ-スにしました。実物はかなり明るい錆色なのでオレンジ
に黒を混ぜた色にしました。筆塗りなので時間がかかります。モジュ-ル
は5400mm、20線あるので超退屈な作業になります。飽きっぽいので
いつ終わるか。
 

祝 1周年!

 投稿者:事務局+天山鉄道  投稿日:2017年 4月 3日(月)22時20分17秒
返信・引用 編集済
  パンパカパ~~ン!!!

そうです、1年前の4月3日
我が J-TRAK Society が誕生したのでした。
今日、無事に1周年を迎えました。
今日からの2年目がクラブ運営を軌道に乗せる正念場ですぞ。

さて、
6月のKATOでの運転会に向けて森三中の充実を図ります。
なんか2chでプールで水着ポロリを造れとか書かれていますが
さすがに学校のプールですので、そこまでやると教育委員会に怒られるかも。
まあ、何かはプールにも造り込みます。

今回は校庭にバスケットボールのゴールを造りました。
今はポールでシンプルに出来てたりしますが、我々の時代はアングルの鉄骨を組んだものでした。
そこで0.5mmプラ角棒で造ってみました。
この方法は、かつて遠景用の小さな送電柱を造った経験を活かしたものです。
このような造り方だと、結構、色々なものが造れそうです。
ということで、少し校庭がにぎやかになりました。
それと、校舎と体育館をつなぐ通路も忘れていましたので同時に製作。
なんか、学校らしくなってきました。

おまけ
満員の車輛が好きな私の最新作
窓の大きなレーテッシュ鉄道の客車に室内灯を取り付けました。
人形がよく見えます。

【写真上】製作したバスケのゴールポスト
【写真中】体育館に並行した位置に取り付けました 奥には青い屋根の通路が
【写真下】満員の氷河急行レーテッシュの客車
 

鉄道模型芸術祭②

 投稿者:事務局  投稿日:2017年 3月26日(日)22時33分18秒
返信・引用 編集済
  写真が3枚しか添付できませんので
2回に分けて写真を紹介します。

久々に出展したコーナーモジュール「SUNDAY SHOPPING」の空に大きなプレートが。
これは2004年のアメリカでの国際イベントに
日本代表として3人がモジュール出展参加した際にいただいた友好記念品
その時に出展した日本人3名のうち2名が当クラブにいることから
この記念プレートは今後、我がクラブで大切に保管管理することになりました。
 ※他の1名の方は残念ながら引退されましたので。

【写真上】2004年にアメリカの大会に日本代表として参加した記念プレート
【写真中】今回の新作「市立森三中」。スポットライト効果も手伝い、ちょっと話題に。
【写真下】大事故発生!! 貨物列車が脱線したところにスーパービュー踊り子が突っ込む
 

鉄道模型芸術祭

 投稿者:事務局①  投稿日:2017年 3月26日(日)22時11分24秒
返信・引用 編集済
  2日間にわたって開催された第2回鉄道模型芸術祭
東京池袋にある東京芸術劇場で開催されました。
2日目は雨空の中、池袋の街にSLの警笛がこだまする中、
あいにくの雨にもかかわらず午後からは大勢の方に見学にきていただきました。

主催者からいただいていた招待状ですが
会場の外からガラス窓越しに写真を撮られていた親子に差し上げる事ができ
なにか良いことをした気分で2日間をしめくくることも出来ました。

これまでのお台場、ビックサイトでの大規模な展示とは異なり
静かに、じっくりと見学いただくことができ
まさに美術館での展示のような落ち着いた雰囲気でした。
来年も同時期に開催されるとか。
今回、逃した方はぜひ来年、お越しください。

【写真上】会場の東京芸術劇場。屋外ではSLと物品販売も
【写真中】見よ! この展示。 芸術祭っぽいでしょ
【写真下】今回は6個のスポットライトを設置。絵画の扱い?でした
 

芸術祭、設営完了!

 投稿者:事務局  投稿日:2017年 3月24日(金)22時25分20秒
返信・引用 編集済
  明日から池袋の東京芸術劇場で開催される「鉄道模型芸術祭」
本日の午後、設営が完了いたしました。
設営は明日の朝、目隠しの幕を裾の部分に張るなど直前対応を残していますが
1周、約13mの集合モジュールが展示されます。
会場は5階、ぜひお越しください。
お待ちしています。

【写真上】設営した全景
【写真中】設営した全景(もう一方)今回はスポットライト付き
【写真下】会場はいくつかに分かれますが、同じ会場の中央から眺める(左奥です)
 

この季節になんですが、出来ましたよ

 投稿者:天山鉄道  投稿日:2017年 3月12日(日)19時51分35秒
返信・引用 編集済
  コーナーモジュール内に建設中の中学校
総理大臣の奥様が名誉校長ではありません。
「市立森三中」です。

学校を造るとなると絵になるストラクチャーがプール。
ということで寒いこの時期、みずみずしく?製作しました。
実はプールの製作は3作目なのですが
これまでの製作は変形プールでしたので25mプールは初めて。
Googleマップで上空から学校のプールを観察して作成してみました。

そして今日はYoutubeで「スクール水着」を検索して写真で確認
背中がどうなっているのかわからなかったもので。
これで泳ぐ生徒を造れます。

はい、出来ました。
こんな感じです。

このあと、校庭に体育の授業中の人形を配置して
3/25,26の鉄道模型芸術祭でデビューです。
実物は会場でご覧下さい。

【写真上】25mプールの全景
【写真中】泳ぐ生徒の水飛沫をリアルに
【写真下】プールを配置した学校の全景。校舎の裏は住宅地
 

コーナー線路、出来ました。

 投稿者:天山鉄道  投稿日:2017年 3月 5日(日)21時28分47秒
返信・引用 編集済
  コーナーモジュールの線路部分だけ取り外せるようにし
荷物の多い時は線路だけで運連会に参加出来るよう作業をしていましたが
今日、その線路部分が出来上がりました。
裏側の通電用の通し線のオーディオジャックだけはまだですが。
この線路部分、仲間の志木鉄道さんに保管してもらうことになってます。

同時にコーナーの内側部分の作業も行っていますが
そこに設ける学校は段々とその雰囲気が出てきました。
昼間の体育の時間を再現します。
サッカーゴールやバスケのゴール、朝礼台など
小物を考えるとわくわくします。
メンバーや見学者の方々からの意見で
毎回、造り込みが楽しめそうです。

【写真上】線路部分の全景。線路の手前は畑と農道。奥側は並行する国道?
【写真中】線路モジュールを横から眺めてみました。いいっしょ!
【写真下】緩やかにカーブしたモジュールは直線とは違った雰囲気が
 

簡易コーナーモジュールのその後

 投稿者:天山鉄道  投稿日:2017年 2月26日(日)21時42分33秒
返信・引用 編集済
  先に紹介した簡易コーナーモジュール
3月25・26日に開催される鉄道模型芸術祭に出展するには線路だけの簡易コーナーではみっともない。
ということでコーナー線路の内側の突貫工事中であることは紹介しました。
この週末、仮り組みしてみた校舎を組み立てました。
そして校庭も塗装し、目玉?となりそうなプールも形を見せてきました。
まだプールには水が入っていませんが、なんかそれっぽくなってきましたよ。

このコーナー部分に建設する中学校ですが
見学いただく方に笑ってもらおうと、校名を「森三中」としました。
学校の屋上に掲げる校名看板には「市立森三中」と「市立森第三中学校」が。
肥満児体型の生徒が多そうな学校かもね。

このあと校庭では体育の授業でランニングする生徒を配置して演出します。
プールでは競泳の模様でも演出しますかね。

【写真上】学校の全景。背景画は他のモジュールからの転用です。
【写真中】プールで泳ぐ生徒を設けると、季節の設定は夏ですね。
【写真下】見る角度によっては遠近感が強調されます。草は夏なので青々と。
 

簡易コーナーモジュール

 投稿者:天山鉄道  投稿日:2017年 2月19日(日)22時37分20秒
返信・引用 編集済
  総会開催時の定例運転会でデビューした簡易コーナーモジュール。
しかし、3月25・26日の鉄道模型芸術祭に線路だけでの参加はいかがなものかと。
ということで、まずは線路にバラストを撒く。
手前の2線は複線の本線イメージで灰色のバラストとしますが、
線路付近だけは錆で茶色に変色したようにウエザリング処理。
そして最も内側の3線目は並行する単線のローカル線という設定でバラストは茶色。
これで3線並行する線路に違和感がなくなりましたよ。
簡易モジュールであってもこうした処理は必要かと。

鉄道模型芸術祭には内側のシーナリーも製作して出展します。
これまでのモジュールとかぶらず
そして見学者の方に楽しんでもらえる情景ということで
はい、今回は学校を題材に選びました。

3階建ての校舎と体育館、そして25mプールを製作します。
本日は校舎の建設でした。

白ボール紙で製作し、サーフェイサーで下処理を済ませました。
このあと、明るい灰色に仕上げる予定です。
教室内の机が並んでいる様子も再現してみました。
やっぱ、一番目立つのはプールかな。
楽しくて、生き生きとした情景に仕上げますぞ。

【写真上】線路に撒いたバラストの様子
【写真中】線路部分と内部の情景部分が分割されるようにしてあります
【写真下】思ったよりも遠近感のある情景になりそうです
 

参加します、鉄道模型芸術祭

 投稿者:事務局  投稿日:2017年 2月15日(水)18時26分40秒
返信・引用 編集済
  鉄道模型の大型イベントといえば
今年で18回目を迎える夏の国際鉄道模型コンベンション(JAM)
もちろん、今年も我がクラブは参加します。

これに対し、鉄道模型をもうちょっと違う観点でとらえたイベントがあります。

「鉄道模型芸術祭」です。

今回、第2回の開催ということで生まれたてのイベントですが
なんと、開催会場が東京芸術劇場(池袋)です。
「芸術祭」という名称にちょっと恐縮する思いもありますが
Nゲージの集合型モジュールレイアウトクラブの代表として(そういう思いで)
今回、我が J-TRAK Society が参加展示します。
参加組織が日本鉄道模型の会のHPに掲載されています。ここです↓

http://tetsudomokei.jp/pdf/2017/2017_01.pdf

このイベントの開催趣旨に応えるよう頑張って展示しますので
ぜひ見学にいらしてください。
開催は、3月25日(土)、26日(日)です。

昨年の様子だと、物販や峠の釜飯しもありそうですよ。
 

定例運転会と総会を開催しました

 投稿者:事務局  投稿日:2017年 2月 6日(月)19時12分15秒
返信・引用 編集済
  昨年4月に誕生したJ-TRAK Society
まだ1年経過していませんが、会則に基づき最初の定期総会が開催されました。

総会では昨年1年間の活動を振り返るとともに
2年目を迎える今年は、これまでと違った
新たな活動も織り込んだ活動計画が承認されました。

とくに、かつて多くのメンバーが所属していたクラブで経験したことを
この新たなクラブでは経験値として活かし
自由な発想で新しいことにチャレンジしていくことになります。
今の段階では公表出来ないことは、内容が決まり次第、発表してまいります。

何事でもそうですが、
1年目は準備の年
そして2年目は飛躍の年にしないといけません。

そんな中、
昨年途中に入会された新入会員のKさん、
「今年はモジュール、造ります」宣言!
よっしゃぁ!

負けじと、某中堅会員さんは
「今年は1800サイズを造ります。材料は手配済みです」
ほほぅ、本気なようですね。

てな感じで、明るい話題で総会と定例運転会は終了いたしました。

開かれた趣味人の集まり J-TRAK Societyは
いつでも仲間になりたい方をお待ちしています。

【写真上】定例運転会での設営の様子
【写真中】電車基地に設置予定のオール自作の8階建のマンション
【写真下】A4サイズモジュール(仮称)の一角にそびえ立つマンション。ちょうどいい
 

簡易コーナーモジュール

 投稿者:天山鉄道  投稿日:2017年 2月 4日(土)22時44分39秒
返信・引用 編集済
  コーナーモジュールは直線モジュールに比べて管理・保管がしずらいため
製作するメンバーが少ないのが実情です。
ただ、運転会には最低でも4つ揃わないと周回線路が組めません。
そこで緊急時に備えて簡易モジュールを製作してありますが
さらに1台あると便利であろうということから
はい、本日、さささっと1台、製作しました。
まだバラストなんかは撒いてありませんが走行可能状態まで仕上げました。
完成後は某メンバーさんが保管してくれます。
事務局以外のメンバーもこうした緊急避難的なモジュールを保管管理してくれると
安心して運転会が開催できます。

このままですと線路だけで寂しいですが
内側の扇型部分は別パーツとして別途製作します。
よって、公開型のイベントのときには通常のモジュール状態になります。
【写真上】簡易モジュールの製作1日の状態<おもて>
【写真中】簡易モジュールの裏側。一本足で使用しますが、その足を収納
【写真下】ダブルルーフの明かり窓?を開けてみました おっはー31
 

同じ角度から

 投稿者:川鐡  投稿日:2017年 1月25日(水)05時37分4秒
返信・引用
  進捗が判る写真です、公団住宅にはベランダに手すりと収納庫を追加、信号所には屋根と
信号所内部を作りこんでみました。
 

今年最初の工作

 投稿者:川鐡  投稿日:2017年 1月 5日(木)20時35分7秒
返信・引用
  年末年始の連休は3日間だったので軽い工作をお酒の力を借りてやっつけました。
写真は信号所とその付帯設備です。すべて0.5mmのプラ板から切り出しています。
レ-ザ-カッタ-はまだ未稼働なのでデザインナイフで切り出しています。
 

気分転換

 投稿者:川鐡  投稿日:2016年12月26日(月)21時31分34秒
返信・引用
  ストラクチャ-製作が続いていたので気分転換に道路を作ってみました。
スチレンボ-ドでベ-スを作り道路色に塗った紙を貼っています。
道路は車道、歩道、駐車場と微妙に色を変えてあります。
 

/7