投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


鉄道模型芸術祭②

 投稿者:事務局  投稿日:2017年 3月26日(日)22時33分18秒
返信・引用 編集済
  写真が3枚しか添付できませんので
2回に分けて写真を紹介します。

久々に出展したコーナーモジュール「SUNDAY SHOPPING」の空に大きなプレートが。
これは2004年のアメリカでの国際イベントに
日本代表として3人がモジュール出展参加した際にいただいた友好記念品
その時に出展した日本人3名のうち2名が当クラブにいることから
この記念プレートは今後、我がクラブで大切に保管管理することになりました。
 ※他の1名の方は残念ながら引退されましたので。

【写真上】2004年にアメリカの大会に日本代表として参加した記念プレート
【写真中】今回の新作「市立森三中」。スポットライト効果も手伝い、ちょっと話題に。
【写真下】大事故発生!! 貨物列車が脱線したところにスーパービュー踊り子が突っ込む
 

鉄道模型芸術祭

 投稿者:事務局①  投稿日:2017年 3月26日(日)22時11分24秒
返信・引用 編集済
  2日間にわたって開催された第2回鉄道模型芸術祭
東京池袋にある東京芸術劇場で開催されました。
2日目は雨空の中、池袋の街にSLの警笛がこだまする中、
あいにくの雨にもかかわらず午後からは大勢の方に見学にきていただきました。

主催者からいただいていた招待状ですが
会場の外からガラス窓越しに写真を撮られていた親子に差し上げる事ができ
なにか良いことをした気分で2日間をしめくくることも出来ました。

これまでのお台場、ビックサイトでの大規模な展示とは異なり
静かに、じっくりと見学いただくことができ
まさに美術館での展示のような落ち着いた雰囲気でした。
来年も同時期に開催されるとか。
今回、逃した方はぜひ来年、お越しください。

【写真上】会場の東京芸術劇場。屋外ではSLと物品販売も
【写真中】見よ! この展示。 芸術祭っぽいでしょ
【写真下】今回は6個のスポットライトを設置。絵画の扱い?でした
 

芸術祭、設営完了!

 投稿者:事務局  投稿日:2017年 3月24日(金)22時25分20秒
返信・引用 編集済
  明日から池袋の東京芸術劇場で開催される「鉄道模型芸術祭」
本日の午後、設営が完了いたしました。
設営は明日の朝、目隠しの幕を裾の部分に張るなど直前対応を残していますが
1周、約13mの集合モジュールが展示されます。
会場は5階、ぜひお越しください。
お待ちしています。

【写真上】設営した全景
【写真中】設営した全景(もう一方)今回はスポットライト付き
【写真下】会場はいくつかに分かれますが、同じ会場の中央から眺める(左奥です)
 

この季節になんですが、出来ましたよ

 投稿者:天山鉄道  投稿日:2017年 3月12日(日)19時51分35秒
返信・引用 編集済
  コーナーモジュール内に建設中の中学校
総理大臣の奥様が名誉校長ではありません。
「市立森三中」です。

学校を造るとなると絵になるストラクチャーがプール。
ということで寒いこの時期、みずみずしく?製作しました。
実はプールの製作は3作目なのですが
これまでの製作は変形プールでしたので25mプールは初めて。
Googleマップで上空から学校のプールを観察して作成してみました。

そして今日はYoutubeで「スクール水着」を検索して写真で確認
背中がどうなっているのかわからなかったもので。
これで泳ぐ生徒を造れます。

はい、出来ました。
こんな感じです。

このあと、校庭に体育の授業中の人形を配置して
3/25,26の鉄道模型芸術祭でデビューです。
実物は会場でご覧下さい。

【写真上】25mプールの全景
【写真中】泳ぐ生徒の水飛沫をリアルに
【写真下】プールを配置した学校の全景。校舎の裏は住宅地
 

コーナー線路、出来ました。

 投稿者:天山鉄道  投稿日:2017年 3月 5日(日)21時28分47秒
返信・引用 編集済
  コーナーモジュールの線路部分だけ取り外せるようにし
荷物の多い時は線路だけで運連会に参加出来るよう作業をしていましたが
今日、その線路部分が出来上がりました。
裏側の通電用の通し線のオーディオジャックだけはまだですが。
この線路部分、仲間の志木鉄道さんに保管してもらうことになってます。

同時にコーナーの内側部分の作業も行っていますが
そこに設ける学校は段々とその雰囲気が出てきました。
昼間の体育の時間を再現します。
サッカーゴールやバスケのゴール、朝礼台など
小物を考えるとわくわくします。
メンバーや見学者の方々からの意見で
毎回、造り込みが楽しめそうです。

【写真上】線路部分の全景。線路の手前は畑と農道。奥側は並行する国道?
【写真中】線路モジュールを横から眺めてみました。いいっしょ!
【写真下】緩やかにカーブしたモジュールは直線とは違った雰囲気が
 

簡易コーナーモジュールのその後

 投稿者:天山鉄道  投稿日:2017年 2月26日(日)21時42分33秒
返信・引用 編集済
  先に紹介した簡易コーナーモジュール
3月25・26日に開催される鉄道模型芸術祭に出展するには線路だけの簡易コーナーではみっともない。
ということでコーナー線路の内側の突貫工事中であることは紹介しました。
この週末、仮り組みしてみた校舎を組み立てました。
そして校庭も塗装し、目玉?となりそうなプールも形を見せてきました。
まだプールには水が入っていませんが、なんかそれっぽくなってきましたよ。

このコーナー部分に建設する中学校ですが
見学いただく方に笑ってもらおうと、校名を「森三中」としました。
学校の屋上に掲げる校名看板には「市立森三中」と「市立森第三中学校」が。
肥満児体型の生徒が多そうな学校かもね。

このあと校庭では体育の授業でランニングする生徒を配置して演出します。
プールでは競泳の模様でも演出しますかね。

【写真上】学校の全景。背景画は他のモジュールからの転用です。
【写真中】プールで泳ぐ生徒を設けると、季節の設定は夏ですね。
【写真下】見る角度によっては遠近感が強調されます。草は夏なので青々と。
 

簡易コーナーモジュール

 投稿者:天山鉄道  投稿日:2017年 2月19日(日)22時37分20秒
返信・引用 編集済
  総会開催時の定例運転会でデビューした簡易コーナーモジュール。
しかし、3月25・26日の鉄道模型芸術祭に線路だけでの参加はいかがなものかと。
ということで、まずは線路にバラストを撒く。
手前の2線は複線の本線イメージで灰色のバラストとしますが、
線路付近だけは錆で茶色に変色したようにウエザリング処理。
そして最も内側の3線目は並行する単線のローカル線という設定でバラストは茶色。
これで3線並行する線路に違和感がなくなりましたよ。
簡易モジュールであってもこうした処理は必要かと。

鉄道模型芸術祭には内側のシーナリーも製作して出展します。
これまでのモジュールとかぶらず
そして見学者の方に楽しんでもらえる情景ということで
はい、今回は学校を題材に選びました。

3階建ての校舎と体育館、そして25mプールを製作します。
本日は校舎の建設でした。

白ボール紙で製作し、サーフェイサーで下処理を済ませました。
このあと、明るい灰色に仕上げる予定です。
教室内の机が並んでいる様子も再現してみました。
やっぱ、一番目立つのはプールかな。
楽しくて、生き生きとした情景に仕上げますぞ。

【写真上】線路に撒いたバラストの様子
【写真中】線路部分と内部の情景部分が分割されるようにしてあります
【写真下】思ったよりも遠近感のある情景になりそうです
 

参加します、鉄道模型芸術祭

 投稿者:事務局  投稿日:2017年 2月15日(水)18時26分40秒
返信・引用 編集済
  鉄道模型の大型イベントといえば
今年で18回目を迎える夏の国際鉄道模型コンベンション(JAM)
もちろん、今年も我がクラブは参加します。

これに対し、鉄道模型をもうちょっと違う観点でとらえたイベントがあります。

「鉄道模型芸術祭」です。

今回、第2回の開催ということで生まれたてのイベントですが
なんと、開催会場が東京芸術劇場(池袋)です。
「芸術祭」という名称にちょっと恐縮する思いもありますが
Nゲージの集合型モジュールレイアウトクラブの代表として(そういう思いで)
今回、我が J-TRAK Society が参加展示します。
参加組織が日本鉄道模型の会のHPに掲載されています。ここです↓

http://tetsudomokei.jp/pdf/2017/2017_01.pdf

このイベントの開催趣旨に応えるよう頑張って展示しますので
ぜひ見学にいらしてください。
開催は、3月25日(土)、26日(日)です。

昨年の様子だと、物販や峠の釜飯しもありそうですよ。
 

定例運転会と総会を開催しました

 投稿者:事務局  投稿日:2017年 2月 6日(月)19時12分15秒
返信・引用 編集済
  昨年4月に誕生したJ-TRAK Society
まだ1年経過していませんが、会則に基づき最初の定期総会が開催されました。

総会では昨年1年間の活動を振り返るとともに
2年目を迎える今年は、これまでと違った
新たな活動も織り込んだ活動計画が承認されました。

とくに、かつて多くのメンバーが所属していたクラブで経験したことを
この新たなクラブでは経験値として活かし
自由な発想で新しいことにチャレンジしていくことになります。
今の段階では公表出来ないことは、内容が決まり次第、発表してまいります。

何事でもそうですが、
1年目は準備の年
そして2年目は飛躍の年にしないといけません。

そんな中、
昨年途中に入会された新入会員のKさん、
「今年はモジュール、造ります」宣言!
よっしゃぁ!

負けじと、某中堅会員さんは
「今年は1800サイズを造ります。材料は手配済みです」
ほほぅ、本気なようですね。

てな感じで、明るい話題で総会と定例運転会は終了いたしました。

開かれた趣味人の集まり J-TRAK Societyは
いつでも仲間になりたい方をお待ちしています。

【写真上】定例運転会での設営の様子
【写真中】電車基地に設置予定のオール自作の8階建のマンション
【写真下】A4サイズモジュール(仮称)の一角にそびえ立つマンション。ちょうどいい
 

簡易コーナーモジュール

 投稿者:天山鉄道  投稿日:2017年 2月 4日(土)22時44分39秒
返信・引用 編集済
  コーナーモジュールは直線モジュールに比べて管理・保管がしずらいため
製作するメンバーが少ないのが実情です。
ただ、運転会には最低でも4つ揃わないと周回線路が組めません。
そこで緊急時に備えて簡易モジュールを製作してありますが
さらに1台あると便利であろうということから
はい、本日、さささっと1台、製作しました。
まだバラストなんかは撒いてありませんが走行可能状態まで仕上げました。
完成後は某メンバーさんが保管してくれます。
事務局以外のメンバーもこうした緊急避難的なモジュールを保管管理してくれると
安心して運転会が開催できます。

このままですと線路だけで寂しいですが
内側の扇型部分は別パーツとして別途製作します。
よって、公開型のイベントのときには通常のモジュール状態になります。
【写真上】簡易モジュールの製作1日の状態<おもて>
【写真中】簡易モジュールの裏側。一本足で使用しますが、その足を収納
【写真下】ダブルルーフの明かり窓?を開けてみました おっはー31
 

同じ角度から

 投稿者:川鐡  投稿日:2017年 1月25日(水)05時37分4秒
返信・引用
  進捗が判る写真です、公団住宅にはベランダに手すりと収納庫を追加、信号所には屋根と
信号所内部を作りこんでみました。
 

今年最初の工作

 投稿者:川鐡  投稿日:2017年 1月 5日(木)20時35分7秒
返信・引用
  年末年始の連休は3日間だったので軽い工作をお酒の力を借りてやっつけました。
写真は信号所とその付帯設備です。すべて0.5mmのプラ板から切り出しています。
レ-ザ-カッタ-はまだ未稼働なのでデザインナイフで切り出しています。
 

気分転換

 投稿者:川鐡  投稿日:2016年12月26日(月)21時31分34秒
返信・引用
  ストラクチャ-製作が続いていたので気分転換に道路を作ってみました。
スチレンボ-ドでベ-スを作り道路色に塗った紙を貼っています。
道路は車道、歩道、駐車場と微妙に色を変えてあります。
 

記念本の引き換え

 投稿者:天山鉄道  投稿日:2016年12月25日(日)17時35分32秒
返信・引用 編集済
  先週であったか、KATOのホームページに遅れていたNゲージ50周年記念本の引き換え開始の案内が。
50周年記念販売のC50に添付されたハガキで交換が開始されました。
そこで本日、ホビーセンターカトー1F)へ出向いて引き換えてまいりました。(174ページ)
KATO創業当時のことや製品の製造方法などが掲載されていましたが
もっとNゲージ販売開始当時のエピソードとか書いて欲しかったというのが個人的な感想です。

ホビーセンターカトーのエントランスには、亡くなられた加藤会長の献花台が。
この方のおかげで私の模型人生が充実しました。感謝しきれないお方でした。
ご冥福をお祈りいたします。

写真を撮り忘れましたが、新C11、2階の新製品紹介コーナーに展示されていました。

【写真上】KATO50周年記念本
【写真中】加藤会長の献花台
【写真下】ジャンクコーナーで販売されていた国鉄コンテナ。格安なのでまとめ買いしました。
 

組み立て開始

 投稿者:川鐡  投稿日:2016年12月16日(金)05時51分22秒
返信・引用
  レ-ザ-カッタ-の組み立てを始めました。
このレ-ザ-カッタ-はDXFファイルが使えるので
今まで書いた図面がすべて対応可能です。
電車基地製作の強い味方になると思ってます。
 

信号所

 投稿者:川鐡  投稿日:2016年12月12日(月)20時27分50秒
返信・引用
  指扇電車基地の西側に設置する信号所の図面が出来ました。
参考にしたのは西武鉄道の南入曽電車基地にある信号所です。
近代的で特徴的なフォルムなので気に入っていました。
来週あたりから製作に入ります。まだ検車庫や公団住宅も仕掛かり中
ですが工法を検討しながらの作業なので気分転換もかねて平行作業しています。
 

寸景②

 投稿者:事務局  投稿日:2016年12月 5日(月)22時45分10秒
返信・引用
  気づいていましたか?続きです。

【写真上】西部警察 Zのガルウイング わかるかなぁ
【写真中】今日はお祭り
【写真下】自宅開放のレストラン
 

寸景①

 投稿者:事務局  投稿日:2016年12月 5日(月)22時27分3秒
返信・引用
  モジュールレイアウトは全体が大きいことから雰囲気に圧倒され
何となく眺めて全体を見たような気になっていしまいます。
でも製作者にとっては900mmとか1800mm幅のレイアウトなのです。
ですからそれなりに凝った作品を製作しています。
むしろ見学者の方に見つけて欲しいと思いながら
あえて凝ったことをしたりしています。

先日のKATOでの運転会で撮影した寸景を紹介しましょう。
写真が3枚しか貼れませんので2回に分けて掲載します。

【写真上】ライブスチームの運転会場
【写真中】修学旅行?
【写真下】大人のホテル?
 

訃報

 投稿者:事務局  投稿日:2016年12月 2日(金)12時06分49秒
返信・引用 編集済
  KATOの加藤祐治会長がなくなられたとのこと。享年88歳。
病気療養中のところ平成28年11月21日永眠されたとKATOのHPに掲載されています。
当クラブがKATOで公開運転会を開催させていただいたのが11/19・20の両日
その翌日に亡くなられました。
もしKATOがNゲージの発売をしていなかったらどうなっていただろう
保守的な業界だからHO一辺倒がしばらく続き
日本型のNの発売は、かなり遅れたかも。
謹んでお悔やみを申し上げます。
 

昭和の貨物列車

 投稿者:川鐡  投稿日:2016年11月24日(木)02時28分5秒
返信・引用
  久しぶりで黒貨車を運転しました。EF15重連に貨車約30両強です。
貨車はNゲ-ジ創世期のホンコン製トミ-やら河合の初期製品、最近の
カト-、トミックスなどのごちゃまぜ編成です。
昭和の貨物では特に無蓋貨車の積み荷が面白く廃材、工作機械、木箱での梱包品、
など雑多な物がありました。それらの表現が面白く、運転では無蓋貨車の比率は大きなものに
なっています。とくに受けたのはバス輸送です。道路の整備状態が悪かった当時は
鐡道によるバス輸送がありましたね。
写真はカメラブレ満載ですが雰囲気だけでもとアップしました。
 

お疲れさまでした

 投稿者:事務局  投稿日:2016年11月21日(月)21時20分54秒
返信・引用 編集済
  先週末、ホビーセンターKATOでの公開運転会を実施しました。
土日の2日間でしたが、見学者がKATOの店に来られる方々ですので
同好の方々ということで、通常の公開運転会よりは張り合いがあります。

さて、今回は初日が雨でしたが出足は好調で
むしろ翌日の晴れた日曜日よりも盛況でした。
やっぱ、初日のオープンに合わせて来てくださる方には感謝です。

そんな中、びっくりすることがありました。
3~4歳と思われるちびっ子(幼児)が何かを押しながらやって来たのです。
四角い箱???
あれまぁ、会場となったKATOの運転用レイアウトのところにあった踏み台
これをズズズーーっと床の上を押しながら運んできたかと思うと
我々のモジュールの前に置き、その上に立って見学を開始!
何と手慣れた行動だこと。
レイアウト大好きなちびっ子でした。
また来いよ~!

【写真上】踏み台持参でやって来たちびっ子
【写真中】あっち側
【写真下】こっち側
 

KATO運転会を開催中!

 投稿者:事務局  投稿日:2016年11月19日(土)20時36分47秒
返信・引用 編集済
  本日と明日(11/19.20)  ホビーセンターKATOの2階会議室
といっても2階の店舗とつながったスペースになりますが
KATOの加藤社長のご厚意で公開運転会を開催しています。
今日はあいにくの雨でしたが、おなじみの方を含め
家族連れやKATOでの買い物のついでに、多くの方に見学していただきました。
熱心に質問をされる方にはJANTRAK規格の資料もお渡しするなどして
モジュールレイアウトへの理解を深めていただきました。

明日の天気はどうでしょうか
散歩がてらにぜひお越しください。
10時~17時までとなります。
【写真】カメラを忘れてスマホで撮影。画素数少なすぎ

※明日、デジカメで撮影します。
 

車両をご持参ください!

 投稿者:事務局  投稿日:2016年11月 8日(火)20時12分8秒
返信・引用
  11/19・20にホビーセンターカトーで行う公開運転会ですが
見学者の皆さんにもモジュールレイアウトを楽しんでいただくため
当日は「DCC対応車両」を持参いただいた方に線路の一部を開放いたします。
ぜひロングラン運転を楽しんでください。
当日はKATOのD101コントローラー他を用意いたしますので
DCC対応車両のみご持参くだいさい。
お待ちしています。
 

公開運転会開始時間の変更

 投稿者:事務局  投稿日:2016年10月30日(日)14時16分1秒
返信・引用 編集済
  11/19・20にホビーセンターカトーで開催します公開運転会ですが
開始時間が変更になりました。
公開運転は、11月19日(土) 午後1時からになります。
ホビーセンターカトーのHPも変更になります。→ なりました。
ご注意ください。
 

KATOでの公開運転会

 投稿者:事務局  投稿日:2016年10月26日(水)12時16分6秒
返信・引用
  ホビーセンターカトーのホームページに当クラブの公開運転会の案内がアップされました。
ここです。 ↓

http://www.katomodels.com/hobbycenter/

公開は10時からとありますが、ちょっとキビシイ~!
まあ、設営情況もご覧になってお楽しみください。
 

公団住宅

 投稿者:川鐡  投稿日:2016年10月24日(月)18時33分43秒
返信・引用
  電車基地西側に建つ公団住宅が形になりつつ在ります。
2年前に図面を描き部品作りをしてきましたが、やっと
総組までこぎつけました。建物は8階建、ほぼ中央にエレベ-タ-
があります。
図面化に際しては窓の寸法など加工能力に応じて太らせています。
これからひさし、テスリ、雨どいなど小物の工作にはいります。
かなり大きな建物なので西側のスペ-スはこの公団、2棟でほぼ
埋まってしまいます。
 

こんなもん、作ってみました。

 投稿者:天山鉄道  投稿日:2016年10月16日(日)22時51分57秒
返信・引用
  ジオコレのビニールハウスが再販されています。
TOWN BUILDER-1さんも使っていましたが製品はクリアガラス状態
これでは美しすぎて使えません。
そこで艶消しスプレーの使用を先にお勧めしましたが
私の使用結果の写真を掲載します。
これは自宅の固定レイアウトに取り付けたものです。
外側だけでなく内側からも艶消し処理をしてあります。

さて、
現在製作中の小型レイアウトに取り付けるスイングヤード小型版
C56 + 客車2輌 が収容できる長さで5編成の収容が可能です。
これ、たった半日で製作しました。
高価で、かつ脱線の多いポイント線路を使用せず
短時間で製作出来る確実なヤードです。
レイアウトの裏側でコソコソと車両の入れ替えをするのに最適かも!
私は堂々とレイアウトの前面で使いますが。

【写真上】艶消し塗装したビニールハウス+温室
【写真中】スイングヤードを構成する2枚の板
【写真下】5編成を収容した状態
 

アドバイスありがとうございます

 投稿者:TOWN BUILDER-1  投稿日:2016年10月12日(水)07時04分19秒
返信・引用
  天山鉄道 様
アドバイスありがとうございます。
温室に見えるように感じていたのは私だけでは無かったんですね(笑)

ウエザリングマスターの”白”で表面は少しだけ汚しましたが、
写真で見るとあまり変わらないように見えるの分かりました。

水性の艶消しスプレー調達して試してみます。
 

リアルになりますよ!

 投稿者:天山鉄道  投稿日:2016年10月11日(火)17時22分36秒
返信・引用
  TOWN BUILDER-1 さんへ
ビニールハウスというか温室のようですが
キラキラと綺麗すぎると思いませんか。
私は水性の艶消しスプレーを吹くことで艶消し状態にしています。
ちょうど少しビニールが汚れた感じになりますよ

※水性のだと失敗したら水で洗い落とせるから安心して作業出来ます。
 

こんなの制作してみました

 投稿者:TOWN BUILDER-1  投稿日:2016年10月10日(月)22時11分33秒
返信・引用
  JAM終了後、4両編成くらいの編成が飾れる撮影兼用の展示台
600×150サイズの小さい単線ユニット制作しました。
線路はファイントラックを使ってます。
台枠にアジャスターの脚を組み込んであり、高さ微調整も可能。

ビニールハウス部分はもう少し改良の予定です。

両サイドからファイントラックと高架橋脚をそのまま繋げば、
ばほぼ同じ高さレベルで接続可能です。




 

/8